FC2ブログ
Admin

Treasure in my tea life

日暮里にある会員制の紅茶教室、「ChaTea紅茶教室」でスタッフとして働きながら、さらなる紅茶の世界をお勉強中~。「紅茶のある暮らし」が与えてくれた宝物・・・を綴っていきます♪
2019 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 02

2019年もありがとうございました🎶 

あと少しで2019年も終わろうとしていますね。

今年もサロン、自宅ではもちろん、友人たちともたくさんのティータイムの時間を過ごさせていただきました😊

20191231231015d10.jpeg


コラージュを作るのに今年一年で撮った写真を見ながら、いろいろなことを思い出して懐かしく感じていました。

今年もたくさんの出会いがあり、1年、あっという間でしたね〜。


でもそう思えるということは充実していたということよね。

今年は、ここ最近のことながら新刊の発行に向けての準備からスタート。

『ヨーロッパ宮廷を彩った陶磁器』

陶磁器に描かれるモチーフとヨーロッパの建築様式が密接に関係していること。
私にとっても調べるのがとっても楽しく学びがたくさんでした😊

レッスンも英国の陶磁器窯の歴史を年表とともに紐解いていきましたが、やはりこちらも新刊の内容もリンクしてより興味深く学べましたね。

そして、クイーンシリーズも表面上だけではなく、一人の女性としての内面にも触れてご紹介できたので、より心にも残り、自分の人生にも反映できることが増えました😊

20191231231006c75.jpeg


毎年恒例の我が家でのお茶会も無事に開催できました。

喜んでくださる皆様の笑顔があるから、よりお部屋や薔薇のおていれにも気合いが入るというものです🎶

自宅が最高のティールーム、このコンセプトはずっと継続していきます〜。

来年もどうぞお楽しみになさっていてくださいね😊

20191231230957aaf.jpeg


そして、今年の後半はやはり神戸ファッション美術館での『アフタヌーンティーのよそほひ』展でしょう〜。

コツコツとコレクションしてきたサロンの子たちが、日の目を見てスポットライトを浴びる素晴らしい機会に恵まれました🎶

紅茶は文化を継承するものだということも改めて実感できました😆

来年の1月19日までの開催ですので、より多くの方にご覧いただけますように。

こうした大きな展示会に携わることができたのも
、今までChaTeaを支えてくださる方々のおかげです。

来年以降、きちんと恩返しができるように務めてまいりますので、どうぞこれからもよろしくお願い申し上げます😊

新年にまた笑顔でお会いしましょう。

良いお年をお迎えくださいね💖
[ 2019/12/31 23:35 ] 紅茶 | トラックバック(-) | コメント(-)

神戸にて家族旅行〜🎶 

オープニング以来、再訪の神戸ファッション美術館のアフタヌーンティーのよそほひ展へ🎶

今回は、私の母と妹家族をご案内🎶

母たちと旅行なんて何年ぶりかしら。
一緒に旅行できることはもちろん、母に私のやっていることをわかりやすく感じて貰える良い機会にもなりました💖

20191229233126b58.jpeg


甥っ子ちゃんたちも楽しんでくれていてホッとしたわ😆
ナーサリーティーのコーナーや紅茶占いのポストカードに興味津々な様子でしたよ🎶
お兄ちゃんのほうは、日本に紅茶が輸入されたばかりの頃の紅茶の広告をみて、現代の価値だったらどれくらい?なんて良い質問も👌

201912292331365b2.jpeg



そして、偶然にもスケジュールが一緒になり小関由美先生もプライベートでいらしてくださったので、僭越ながらアテンドもさせていただきました。

20191229233221441.jpeg


アンティークディーラーでもある先生といろいろとお話させていただきながら、先生と一緒に見られる幸せを噛みしめていました。

妹も小関先生のファンなので、私以上に感激していました💕

先生、ありがとうございました😊

展示会のあとは、お隣のベイシェラトンにてアフタヌーンティー💖

201912292331452f0.jpeg



20191229233153bed.jpeg


今回の展示会にあわせての特別企画メニュー🎶
ホテルの方に伺ったら好評とのこと。
なぜかホッとしてしまう〜。

そして、キッズハイティーメニューなるものも😊こちらは甥っ子ちゃん専用で。
小さな子にもこうしたメニューだなんて素敵だわー。

20191229233203a81.jpeg


展示会がきっかけで、皆でこうした時間が過ごせたことが素直に嬉しかったです🎶

そして、大人だけではなく子供ちゃんにも楽しんでもらえるということも感じられたのも嬉しい収穫。

ぜひぜひ、これから行かれる皆様もご家族でお出かけになってみてくださいね〜🎶

私は、また1月に再訪予定です。

今回も会場で生徒さんやSNSで繋がっている方と偶然にもお会いできました。

会場でお会いできましたら、お声がけくださいね💕
[ 2019/12/28 23:50 ] 紅茶 | トラックバック(-) | コメント(-)

夜だけれどアフタヌーンティーでおもてなし🎶 

クリスマスシーズン、サロンには連日のお客様。
たくさんの笑顔に出会える嬉しいシーズンの到来。

私も一緒にご相伴に預かってます〜🎶

アフタヌーンティー好きな方の間では、ただいま人気沸騰中のゆかりーぬ。
「マツコの知らない世界」のアフタヌーンティー特集の際にご出演。

なんとゆかりーぬは、サロンが日本橋にあった時からレッスンにきてくれていたのよね。
プロクラスも卒業され、サロンでもアフタヌーンティーのレッスンをしていだいたことも😊

20191224003604e65.jpeg


TVへのご出演のこともサロンからお嫁入りしたカップが登場することも、事前にきちんと報告してくれたしっかりさん。

紅茶仲間のゆきえちゃんも一緒に、出演祝いをサロンで開催させてもらいました💖

たくさんのアフタヌーンティーを経験しているゆかりーぬですが、一番はChaTea なんて、嬉しいことを言ってくれちゃうのですよ。

20191224003509816.jpeg


これは、時間的にはディナーだけれど

アフタヌーンティースタイルでおもてなしするしかないでしょう〜。

フードはお取り寄せですが、盛り付ける器やグラスにはこだわって🎶

20191224003554835.jpeg


メニューは、手毬ずしをメインに和風に。
これは、ちょっと意外性もあって良いかと。

スコーンも抹茶やゴマなど和のお味。

20191224003509816.jpeg


ゆかりーぬの好きなバロックよりのロココの色合いでのテーブルセッティング。

素敵、素敵〜と大歓声、たくさんちょうだいしました。

2019122400350241c.jpeg


20191224003453b0b.jpeg


デザートも可愛い子をチョイス。

201912240034446d3.jpeg


20191224003526ac1.jpeg


201912240035444e0.jpeg


盛り付ける器で雰囲気が変わることも楽しんでいただいて🎶

おうちアフタヌーンティーは、お呼ばれされないと行くことができないとっておきの場所。

誰かにとっての一番と思ってもらえる空間に自分もいられるって、ほんとに幸せなことよね😆

こうした笑顔がもっともっと増えますように✨✨✨

2月のレッスンでは、ゆかりーぬのアフタヌーンティーレッスン、第二弾を開催予定ですので、お楽しみに〜😆

研究しつくしてるゆかりーぬならではの視点でのおすすめスポット、TV出演のお話も聞いちゃいましょう🎶
[ 2019/12/20 23:34 ] 紅茶 | トラックバック(-) | コメント(-)

紅茶の歴史をテーマにクリスマスツリーを🎶 

11月23日に本格的にオープンした神戸ファッション美術館での特別展示。

新聞やネットでも『アフタヌーンティーのよそほひ〜英國紅茶物語』展の記事がアップされているのをみて、感激しています。

そして訪れた方々のご報告も見受けられ、ドキドキしながら見させていただいております。

みなさまの反応を真摯に受け止め、これから、たくさんの方の目にとまり、楽しんでいただけると幸いです😊

サロンでは今週からこちらの展示会がテーマのレッスンがスタートします🎶

20191126000120e23.jpeg


そちらにあわせて、サロンのツリーも模様替えされてます。

英國紅茶の歴史をツリーでも学べるように🎶

まずはお茶がステイタスシンボルだったバロック時代と言うことでゴールドでキラキラの世界を。

シノワズリーテイストの鳥がいることもポイント。

20191126000044743.jpeg


そしてクイーンアンスタイルのポットがたくさんのツリーも。

お茶好きのアン女王の世界を。

201911260001118e2.jpeg


そしてお茶にもいれて楽しんだスパイス、柑橘系のフルーツ盛り盛りのツリーと。

またまたサロンは賑やかです🎶


またまた学びを通じて、ツリーの見方が変わるこでしょう。

今週もどうぞよろしくお願いします😊
[ 2019/11/25 23:32 ] 紅茶 | トラックバック(-) | コメント(-)

アフタヌーンティーのよそほひ展〜準備中〜 

神戸入りしてます〜。

神戸ファッション美術館にて開催される『アフタヌーンティーのよそほひ展』。

移動中にも駅構内やホテル周辺などにポスターが飾られていて、そのたびに興奮🎶

201911220038464b5.jpeg


20191122004037fd2.jpeg


会場では作品の展示や照明の調整など、より美しい展示会になるようにと作業してくださっています😊

一つ一つの作業をほんとに丁寧にしてくださっている姿をみながら、いろいろな方のお力があってこそ開催できることをヒシヒシと感じています。

私たちはそれぞれを確認し且つ希望を伝えつつ、パネル展の情報に間違いがないかなどのチェックを。

すぐに訂正してくださるのも流石です🎶
そんな作業をみながらワクワクしてきました💕

201911220050497a6.jpeg


今まで図面上での想像だけだったので、実際にファッション美術館所蔵のドレスとサロンの茶器たちの見事なコラボレーションにはテンションあがりますねー。

20191122005105127.jpeg


普段、サロンにいる子たちがガラスケースのなかにおすまし顔で鎮座している姿をみたら、きっと生徒さんたちも興奮してしまうはず。
って、私たちもでしたが😆

明日は、いよいよ内覧会でお披露目スタートです。

いらしてくださったみなさまがどのような反応をしてくださるのかドキドキですが、喜んでいただけるようしっかり準備して参りますね🎶



[ 2019/11/21 23:15 ] 紅茶 | トラックバック(-) | コメント(-)

アフタヌーンティーのよそほひ展に向けて🎶 

いよいよ来週23日から神戸ファッション美術館にて開催される『アフタヌーンティーのよそほひ』展に飾られるサロンの可愛い子たちが、丁寧に梱包されて神戸へ旅立ちました🎶

201911140856552a5.jpeg



300点以上の紅茶アイテムとアンティークドレスのコラボレーション、初の試みの展覧会になるとのこと😊

20191114085646b4e.jpeg


会場にてどんなふうに飾られるか、私も実際に神戸で再会するのが楽しみです💕

201911140857035f4.jpeg


こうした作業を通じ、数年前から準備していたものが少しずつ形になっていくことを実感しながら、たくさんの方々のお力添えがあってこそなのだということもしみじみと感じております。

どうかたくさんの方に見ていただけますように✨✨✨
[ 2019/11/14 09:10 ] 紅茶 | トラックバック(-) | コメント(-)

タイニートリアさんの英国菓子🎶 

英国好きの方たちに大人気のティールーム、タイニートリアさん🇬🇧

毎月のテーマ毎のアフタヌーンティーも、投稿されている記事を拝読するたびに良いなあ、美味しそうだなぁと😆

今年も英国展パート2に出店されていたので、これはぜひに〜と。

夕方だったので、あるかなぁとドキドキでしたがかろうじて出会え、ラッキーでした。
キャロットケーキは、最後の一個👌

20190917015129f43.jpeg


キャロットケーキも英国菓子の定番の名前ですが、各家庭、ティールームによって、レシピはさまざま。
(スコーンのレシピがたくさんあるのも一緒ねー)

2019091701513669b.jpeg


私もお仕事柄、いくつかのお店のものをいただいていますが、今回初のタイニートリアさんのは、かなり好みでした。
生地の食感、甘み、クリームなどのバランスが好き💕
オーナーさんは、英国のティールームをたくさん訪れ、とても研究熱心な方。
どんなレシピを参考にされたのだろうなぁ😆


また食べたい〜なんて思っていたところ。

20190917015122d36.jpeg


サロンでも。同じく英国展に行ったりつえ先生が買ってきてくれていました🎶

美味しいものは何度食べても嬉しい💖

これまた、英国展で出会った英国紅茶のブレンドティーと合わせたので、気分は英国旅行〜🇬🇧🇬🇧🇬🇧

201909170151137be.jpeg


お店の顔とも呼べるヴィクトリアサンドイッチケーキも、卵の風味が感じられて最高と、大満足。

英国展も終わってしまうし、これは人気のアフタヌーンティーにも、ぜひに訪れねばですね❤️
[ 2019/09/16 23:05 ] 紅茶 | トラックバック(-) | コメント(-)

ランガムホテルのスコーン🎶 

英国展でも大人気、連日行列のランガムホテルのスコーン😊

英国の味を自宅で楽しめるって、嬉しいことですよね🎶

20190908231356f58.jpeg


ホテルのスコーンというと小ぶりなイメージなのですが、こちらのはかなり大きめ。
でも、触覚はふわふわと軽めでペロリと食べてしまいました💖

こちらは、生徒様が私たちに😊と差し入れでいただいたもの。

サロン外で、私たちのことを思い浮かべてくれることが、嬉しいですね。

201909072335340fb.jpeg


お心遣いありがとうございます🎶

ヴィクトリア女王に捧げながら、いただきましたよー。

そして、ランガムホテルは、シャーロック・ホームズの作者、アーサー・コナンドイルが『四つのサイン』の執筆依頼を雑誌社から受けたホテルなのだそう👌
オスカー・ワイルドも同じ雑誌社から依頼を受けて、『ドリアングレイの肖像』も執筆しています。

そんな文学好きな方には、聖地とも呼べる場所ですね。

20190908232506215.jpeg


こちらの本にそんなエピソードが紹介されています🎶

ヴィクトリア朝が教えてくれる英国の魅力

ヴィクトリア女王、アフタヌーンティー、ウィリアム・モリス、シャーロック・ホームズ、ヴィクトリアアンハウス、V &Aなどなどヴィクトリア朝好きには、ツボなエピソードがたくさんなので、ぜひに🎶

20190907233521974.jpeg



おかさまで、美味しい紅茶とスコーン、そして愛読者を片手に優美なひとときを過ごすことができました。

ごちそうさまでした😊

[ 2019/09/08 23:32 ] 紅茶 | トラックバック(-) | コメント(-)

紅茶とファッションをテーマにした展示会🎶 

微力ながらお手伝いをさせていただいていた展示会の準備が少しずつ形になってきており皆さまへのご案内もオープンになりました🎶

ご縁を頂き、神戸ファッション美術館で11月23日(土・祝)~2020 年1月19日(日)の会期で開催される『アフタヌーンティーのよそほひ~英國紅茶物語』展にChaTeaが協力させていただくことに。

20190809224732d38.jpeg


サロンからは300点近いお品が、貸し出しされることになっております。

そして、サロンの子たちとファッション美術館所蔵の貴重なアンティークドレスとがコラボしての展示がなされる予定です。

紅茶の文化・歴史、そしてファッションと陶磁器の連動性がテーマになっています😊

「1章」は英国紅茶の歴史(17世紀~戦後まで)

「2章」はアフタヌーンティーのはじまり

「3章」はヴィクトリア朝大衆に広まった紅茶文化

「4章」はアフタヌーンティーの装い

20190809224725444.jpeg


先日は、チラシやポスター等で使用する作品の撮影も行われました。

9月末頃にはチラシも完成しご案内できるかと思います。

私たちにとっても初めて経験することばかりなので、よりよいものにできるようにしっかりと準備して参りたいと思います。

まだ先のことですが、ぜひ予定をあわせて足を運んでいただけましたら幸いです💕
[ 2019/08/09 22:59 ] 紅茶 | トラックバック(-) | コメント(-)

新刊が本屋さんに〜🎶 

無事に出版されたお教室の新刊『ヨーロッパ宮廷を彩った陶磁器 プリンセスたちのアフタヌーンティー』。

20190730090922051.jpeg


我が子のように思える本がこうして世に出たこと、本当に嬉しい🎶

お教室のレッスンでも取り上げてきた、時代様式と陶磁器に絵が描かれるデザインの流行、モチーフの意味などの関連性をテーマに、どんな場所でどんな方に、どんなふうに楽しまれていたのか17世紀から19世紀までを中心にご紹介しています😊

陶磁器好きな方はもちろん、ヨーロッパ、宮殿、旅行、王侯貴族、紅茶、絵画好きなどなど、いろいろな好きを感じていただけたら嬉しいです。



20190730090909705.jpeg


ついつい、本屋さんに寄っては、探してしまいます(笑)。
そしてニンマリ。

こそっと撮影〜。

20190730090859490.jpeg


出版しても本屋さんにこうして並ばない本もある…と聞いたこともあるので、この絵が見られること自体に感謝です。

棚の前で拝んでしまします🙏

お知り合いの方からも、あったよーとお知らせいただいたりと、本当にありがたいことです。

本屋さんで見かけましたら、ぜひに手にとっていただけましたら、幸いです😊

多くの方に愛される一冊になりますように✨✨✨

[ 2019/07/30 09:29 ] 紅茶 | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

tamae

Author:tamae
紅茶が大好き♪紅茶から広がる世界に魅了され、紅茶教室のスタッフとして、さらなる紅茶の輪を広げようと頑張ってます。そして、洋食器やアンティーク、ヴィクトリアンな世界が大好きで、紅茶と一緒に楽しんでいます。

★当ブログ内の写真および記事の無断転写、引用はご遠慮下さい。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
最近のトラックバック
最近のコメント
FC2カウンター
ブログ内検索


FC2 Management