Admin

Treasure in my tea life

日暮里にある会員制の紅茶教室、「ChaTea紅茶教室」でスタッフとして働きながら、さらなる紅茶の世界をお勉強中~。「紅茶のある暮らし」が与えてくれた宝物・・・を綴っていきます♪
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

夏のガーデンも開花中〜 

関東は、連日暑い日が続いております〜。
今から、この暑さではこれからどうなるの…と考えちゃいますね。
身体をうまく慣らさなくてはね♪

でもこの暑さのなかでもお庭の植物たちも頑張ってくれているのですよー。

あまりにずっと炎天下だとすぐに乾燥してしまうので、日陰に移動したり、お部屋に活けたりとしてあげないと可哀想ですが…。

せっかくなので、綺麗に咲いてくれてる子達をご紹介。



ジュビリーセレブレーション♪
こちらは、エリザベス女王の即位50周年を記念した薔薇(*^^*)



ヘリテージ。
こちらは、海外赴任が決まった生徒さんから託された薔薇。
我が家の環境にもだいぶ慣れてくれたかな?新しいシュートも伸びてきていて元気いっぱいです♪



昨年の秋にお迎えしたブリリアントピンクアイスバーグ♪

我が家で迎える初の夏…。丈夫なアイスバーグのお仲間だから、大丈夫かな?と思ってます(*^^*)



薔薇は、花数も少ないですが、他の子達も。
真夏にブルーは涼しげな雰囲気を醸し出してくれるルリマツリは、まだまだこれから楽しませてくれる嬉しいお花。

と、なんとか夏のガーデンも形になってます。

もう少ししたら、真夏に薔薇を咲かすのは株を弱めてしまうので、摘蕾してお休みさせるのですが、しばし楽しませて貰おうと思ってます♪

暑さに負けず、頑張れ〜。って私もね(笑)。
[ 2017/07/17 02:40 ] 紅茶 | トラックバック(-) | コメント(-)

新茶のアッサムが届きましたよ〜♪ 

インドより、アッサムの新茶セカンドフラッシュがやって参りましたよ〜♪

届きたての紅茶でのティータイムを一足先に楽しませていただきました(*^^*)



2タイプのアッサムティーが入荷したのですが、まずはザ・ミルクティーのための茶葉…とも言えるコクありタイプのディコム茶園のものを♪



ちょうど先週末にお出かけしてきた際に購入してきたノンホモの低温殺菌牛乳という美味しい牛乳があったものですから。

偶然にもこの茶葉の入荷にあわせたかのよう〜。



そのまま飲んでも、かなりクリーミーで甘いミルク(*^^*)

新茶のアッサムにいれて楽しめるだなんて、なんとも贅沢な気分になれました。

またまたこちらに合わせてのスイーツ選びが楽しくなります。

もうひとタイプは、ゴールデンチップがたっぷりで、香り高くストレートティーで楽しみたいルクワ茶園のものとなっていますが、対象的なので、お互いの飲み比べも面白いはず♪

ここ数年、アッサムの美味しさには恵まれているなぁ…とおもいます。

サロンにての販売の用意はできていますので、週末にいらっしゃる生徒さんは、ぜひにお声がけくださいませ♪

[ 2017/07/15 01:24 ] 紅茶 | トラックバック(-) | コメント(-)

夏色ティータイム♪ 

週末のサロンのエリザベートをテーマにしたレッスンでは、シシーの愛したすみれ色のティータイムが楽しまれていましたが、我が家は淡いブルーの色合いのスイーツと共に夏色ティータイムにしてみました♪



なぜから、こんなお菓子を見つけてしまったから♪

最近お気に入りの和菓子屋さん、叶匠寿庵。

羊羹?と思ったら、なんとレモン、ライム系のゼリーといった感じでなんとも軽く、ペロリと食べられてビックリでした!!

水面の景色が描かれた涼を感じるスイーツ。
最近は、こうしたものに心惹かれます♪




何気にレモン系とも相性のよいヌワラエリヤを優しめに淹れてあわせてみました(*^^*)
すっきりとして、相性もバッチリでした。

一応、和菓子…ということで、お湯のみスタイルのコーディネートに♪

この週末は、なんだか食べてばかりだったような気もするのですが、やはり夜の締めのティータイムは必須な我が家なのでした(笑)。

[ 2017/07/10 01:19 ] 紅茶 | トラックバック(-) | コメント(-)

貴重なアンティーク画のなかのエリザベート♪ 

いよいよ楽しみにしていた皇妃エリザベートのレッスンがスタートします♪

お姫様好きな私にとっては、エリザベートは、紅茶を学ぶ前から知ってる絶世の美女と呼ばれていた有名なお姫様でした。

どんな人物…とかはあまり知らない時は、美容にかける努力は人一倍、夫に愛され続けた女性ということで、さすがお姫様ーと思ってました(笑)

サロンのレッスンにて、ウィーンをテーマにしたものを取り上げる際に関連資料のなかで、エリザベートのことにも触れることもあり、だんだん見た目だけではない部分も知るようになり、より興味の惹かれる人物となっていきました。



そして今回は、今まで本のなかやポストカードなどで見ているだけでいたアンティーク画コレクションを、みどり先生が蒐集してくれたおかげで、なんとも幸せな空間でのレッスンが実現♪

サロンに最初に届いた時、かなり興奮しましたよー。

実際にエリザベートが生きていた時代の新聞や雑誌などからの資料だったりするのですよ。
すごくないですか?

肖像画はもちろん、結婚式、趣味の乗馬などその時の様子が描かれているのですもの。そして改めて見ても、本当に綺麗な方だったのだなぁとも♪



サロンの所々に飾ってありますので、ぜひお近くで見てくださいね。

なんの場面、誰と一緒のシーンなど、アンティーク画一枚一枚から、いろいろと調べるのも楽しかったです。

アンティーク画に説明もあるのですが、なにせドイツ語…。ほとんどわからず…でしたので、シシーの時代や年表などと照らしあわせがらなんとか解読しました(笑)。

なんのかんのと調べたりするのは、好きなようです♪
最近、こうした面は、研究職の父譲りなのかもしれないな〜なんて思い始めています。
知らなかったことを知れるって嬉しいことですからね。

エリザベートが何故に旅にばかりでるようになったのか、どんな背景があったのかなどを知るとより理解でき、そして現代に生きていたらどんな女性だったのかしら…など妄想も広がると思います♪

エリザベートのファンが増えますように(*^^*)一緒に楽しんで参りましょう〜。

[ 2017/07/06 02:56 ] 紅茶 | トラックバック(-) | コメント(-)

ロブマイヤーのゲルストナーのランプ♪ 

我が家の家宝ともいえるテーブルランプ♪

数年前に開催されたロブマイヤーサロンでのイベントの際に、志村社長にお部屋の灯りの大切さについてお話を伺った際に魅了されたランプ。



ちょうど夫も一緒にお話を伺っていて、非常に感化され、なぜかその後にご縁があり我が家にお迎えすることに♪

いやー、今考えてもなぜにあの時、清水さんから飛び降りる決心がついたのやら…と思いますが、おかげ様でそれ以来、我が家を美しく照らしてくれています。

テーブルランプなので、場所を移動して楽しめるのも良いのですよね(*^^*)

ハプスブルク家御用達のクリスタル工房のロブマイヤーらしく、ウィーンのカフェ、ゲルストナーというお名前がついたランプです(*^^*)



偶然にも、ただいまサロンにも同じランプが飾られています〜(*^^*)

先日のロブマイヤーのイベントが終わったあと、しばしの間お借りさせてもらってるとのこと。
なんだかビックリ!!

ちょうどサロンでは、皇妃エリザベートをテーマにしたレッスンもはじまるので、なんとも素晴らしいタイミング。

ゲルストナーはエリザベートもお忍びで訪れていたカフェで、こちらのスミレのシャーベットがお気に入りだったのだそう(*^^*)

ちょうどウィーンの旅番組を見ていたら、世界一美しいカフェとしても紹介されていました。
美術史美術館のなかにあるようですが、美術館のなかのカフェとは思えない素晴らしさでした。

そして、カフェのドーム状の建物の形と、このランプの形状が似ているのを見て、だからこのネーミングなのねーとも納得しました♪

これは、ますます訪れてみたくなりました(*^^*)

しばし、自宅でもサロンでもこちらのランプを愛でることができる幸せを噛みしめつつ、ウィーンの世界に浸ろうと思います。
[ 2017/07/04 01:02 ] 紅茶 | トラックバック(-) | コメント(-)

夏らしさ全開、金魚のゼリー♪ 

またまた夏らしい可愛いスイーツを♪

毎年、これくらいの時期になると見る叶匠寿庵の季節のゼリー♪

いつも買おうと思いながら、逃していたのですが今年は無事にゲット(*^^*)



綺麗でしょう?
夏の風物詩(?)、金魚の形のゼリーが入ってるのです。
水のなかを泳いでいるみたい。

より涼を引き立たせるために、ロブマイヤーのクローバー型シャンパングラスに盛り付けてみました。

まるで宝石のよう〜と興奮してしまいました。器の力は偉大なり♪



そしてデザート後は、ヌワラエリヤのホットティーでさっぱりと。

こちらは、ヘレンドの南京ブーケ。
ヌワラエリヤは、花束、ブーケのような香りがするなんて喩えられますからね♪

いろいろと妄想こじつけです(笑)。

そして、私の頭のなかでは、もう一つ隠れたテーマが♡

ウィーンのロブマイヤー、ハンガリーのヘレンドということで、ハプスブルク家への敬意も表し♪

今週から、ハプスブルク家の皇妃エリザベートをテーマにしたレッスンがはじまることもあり、私の頭にはシシーもいっぱいですから(笑)

テーブルの上でオーストリア・ハンガリー二重帝国の世界感で一足先に盛り上がっておきました♪
[ 2017/07/03 01:22 ] 紅茶 | トラックバック(-) | コメント(-)

MINI CHALLENGE JAPANレース観戦へ♪ 

先週末、人生初の経験をしてまいりました。

なんとサーキットでの車のレース観戦です♪
今年からスタートした『MINI CHALLENGE JAPAN』の第一回目のレースにご招待いただいたので、夫と共にドキドキしながら行って参りました(*^^*)



しかもVIPルームで、お部屋のなかから楽しめてしまうという贅沢さ♪
スイーツ、ランチ、ドリンクつき♡

私には、こちらも楽しみで(笑)



小雨の降るなかだったのですが、濡れる心配もなくサーキットがよく見えるところから、観戦させていただきました。

なぜにこうした経験ができたかというますと、今年の1月に幕張で開催された東京オートサロンという車のイベントで、このレース開催を主催している会社GIOMIC様のブースにて、紅茶のサービスをするお手伝いをさせていただいたことがきっかけです♪



MINI CHALLENGEレースは英国では、アッパークラスの方々の趣味の一つとして開催されているミニクーパーのレースとのこと。

ミニクーパーというと可愛らしいイメージだったのですが、レース仕様のタイプがあり、レースが開催されているのだそうです。競馬のようにミニクーパーでのレースなんて英国らしいなぁと思ってしまいました。

そうしたミニクーパーでのレースを日本でも、いずれはアジアでも…開催したいとプロモーション活動の一環として、英国をイメージするなら紅茶でしょう〜とお声がけいただいたのです(笑)。

少し前から、夫がミニクーパー乗りになりまして、そこで出会った方からのご縁のおかげです♪
私も時々お邪魔していますが、ミニ好きさんたちの集まりは、アツイです(*^^*)



初めてのサーキットでのレース観戦は、雰囲気はもちろん、スピード感や力強い音などを間近で感じられ、かなり刺激的でした。

走っているところだけではなく、ピット内も案内してもらえたので、より迫力も感じましたよー。

紅茶のお仕事を通じ、今まで自分にはなかった世界を知る経験ができたこと、本当に面白いなぁと思います。

初戦が無事に終わり、これからも別のサーキット開催も決まっているとのこと。
これからも楽しみです♪

ミニクーパー好きさんがいましたら、ぜひこうした世界も時にはオススメです(*^^*)
[ 2017/06/30 21:59 ] 紅茶 | トラックバック(-) | コメント(-)

紫陽花と共に涼を感じる演出を♪ 

生徒さんのお庭で咲いていた紫陽花をいただいて数日。

しばらくは長いまま大きな花瓶で楽しんでいたのですが、ちょっと整理した際にでた花首のお花たち♪

まだ綺麗なので、こちらもまだまだ楽しめちゃいます。



ということで、まずはアンティークロブマイヤーのデザートボウルに浮かべて♪

とーっても綺麗♡



またまたビングオーグレンダールのシーガルのプレートに薄く水をはって。

シーガルの優しいブルーとの相性も良い雰囲気に^_^

眺めていると、なんだか優しい気持ちになりますねー。



そしてもちろん、こうしたものを飾ってティータイムも♪

スリランカの紅茶キャンディをオンザロックのアイスティーに。

紫陽花のブルーと一緒だと、より涼やかな雰囲気に〜〜♪

おかげ様で梅雨のジメジメした空気も忘れてしまいますね(*^^*)
梅雨や夏の暑など、お外にでるのが億劫になりそうでも、ちょっとした演出で、お部屋篭りが楽しくなれば、それも一興かと(笑)。

さて、お部屋で何して遊ぼう〜〜♪
[ 2017/06/28 23:55 ] 紅茶 | トラックバック(-) | コメント(-)

ロブマイヤーの魅力に浸った幸せな時間♪ 

二日間限定で開催されたロブマイヤー社の天野さんをゲストにお迎えしてのイベント、無事に終了いたしました(*^^*)

私を含めたくさんの方に夢の世界を案内してくれた素晴らしいひと時となりました。

このイベントにあわせて、サロンはプチロブマイヤー美術館に。

本当に美術館のガラスケースに入っているアンティークロブマイヤーも間近で触れらる空間なのですから、なんとも贅沢すぎます♪

搬入の日から、私とみどり先生は息をするのも忘れ酸欠になるほど魅入り、大興奮でしたよー。



4月にウィーンを訪れた天野さん。せっかくならばその時のお話も含めて、天野さんならではのおすすめの見どころ、ウィーンでロブマイヤーに出会える場所、そしてアウガルテン工房での作業工程など、通常は見ることのできない部分もたくさんのお写真と共にご紹介いただきました(*^^*)



お話を伺ってウィーンに行きたくなってしまいましたね(*^^*)

ティータイムは、アウガルテンとロブマイヤーとまさにハプスブルク御用達同士のコラボと、なんとも贅沢。

ロブマイヤーの芸術的な技術のお話を聞いたばかりですので、皆さん、やはり一つ一つの作品を見るのも真剣。また使用できることに感激されていました。
幸せの笑顔溢れるティータイムでした♪



天野さんがお話中にティータイムのセッティングをしていたのですが、キッチンでの風景もあまりに豪華で…、思わずパチリと(笑)。華やかです〜。

レッスン後には、たくさんの子たちがお嫁入りしていきました。
皆さんがご自宅で使う姿を想像しながら選ばれている姿に天野さんも喜ばれていました。
たくさんの愛情と共にご自宅で楽しんでいただけることでしょう。

もちろん私も今まで以上に魅了された一人です♪ファーストロブマイヤーをお迎えした日を今でも覚えていますが、あれから変化した生活の楽しみを考えると、本当に幸せです。

きっとこれからも続くことでしょう。
今回もこのような貴重な世界にご協力いただいたロブマイヤー社の皆様に心より感謝いたします。

ありがとうございました(*^^*)
[ 2017/06/24 23:12 ] 紅茶 | トラックバック(-) | コメント(-)

ロブマイヤーのフラワーベースに薔薇を♪ 

少しずつ薔薇の二番花も咲きはじめて参りました(*^^*)

花数は多くはありませんが、やはりまた出会えると嬉しい。



本当に良い子たち♪

お外では、暑さでかわいそうな日はお部屋に飾って愛でましょう〜。



その際に重宝しているのがウィーンのガラスメーカー、ロブマイヤーのフラワーベース。

シンプルなのですが、丸いフォルムが美しく、お花も映えます♪

ロブマイヤーはハプスブルク家御用達という由緒正しく素晴らしい作品がたくさんあります。

一年に一回、サロンにてロブマイヤーの代理店の方にいらしていただいてセミナーを開催させてもらっているのですが、その際には、当然のように(?)誘惑もされ、我が家にも少しずつ作品がやってきております。

そして、今年もその季節がやって参りました(*^^*)

嬉しい誘惑が待っているということですね〜。しばしお花を愛でながら、気持ちを落ち着かせてゆっくりと考えたいと思います(*^^*)
[ 2017/06/23 03:18 ] 紅茶 | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

tamae

Author:tamae
紅茶が大好き♪紅茶から広がる世界に魅了され、紅茶教室のスタッフとして、さらなる紅茶の輪を広げようと頑張ってます。そして、洋食器やアンティーク、ヴィクトリアンな世界が大好きで、紅茶と一緒に楽しんでいます。

★当ブログ内の写真および記事の無断転写、引用はご遠慮下さい。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
最近のトラックバック
最近のコメント
FC2カウンター
ブログ内検索