FC2ブログ
Admin

Treasure in my tea life

日暮里にある会員制の紅茶教室、「ChaTea紅茶教室」でスタッフとして働きながら、さらなる紅茶の世界をお勉強中~。「紅茶のある暮らし」が与えてくれた宝物・・・を綴っていきます♪
2020 081234567891011121314151617181920212223242526272829302020 10

一足早い春 

お庭の草花たちを見ていると、春が近づいているのが実感できます♪
薔薇の新芽も動き出し、早い子は、小さな葉を見せてくれています。そして、春のお花の定番、チューリップも芽を伸ばしてきています。
我が家のチューリップは、まだ芽が進化中~というのに、先日訪れたハウステンボスでは、「チューリップ祭り」が行われていて、ずら~りと綺麗に咲き誇っていました。
「いいにおい~」などと、喜んでいたら、花粉症でお鼻がグズグズしていた夫に、「ぜんぜん感じない・・・」とボソっと言われました(笑)。
IMG_4054.jpg IMG_4058.jpg
ハウステンボスは、こうしたお花もとっても魅力的ですが、私にとっては、ほかにもい~っぱい魅力的な場所が・・・。
大航海時代にヨーロッパの先陣をきって、東洋貿易に携わり、日本とも交流の深かった『オランダ』がテーマの場所なのですもの。そのおかげで、お茶が西洋に伝わり、後に紅茶という飲み物が誕生したのですものね♪
以前のマスタークラス、「ブルー&ホワイト」のレッスンの際にお話した、オランダのデルフト焼きも所々に発見!!
コピー ~ IMG_3757 コピー ~ IMG_3783 コピー ~ IMG_3753
そして、何よりも訪れたかったのは、ポーセリンミュージアムの中にある「磁器の間」。かつてのプロイセンの王様、フリードリヒ大王が妻シャルロットのために作った磁器で飾りつけたお部屋が、再現されているのです。
壁中に広がる磁器の数々に圧巻です♪
コピー ~ IMG_3829 コピー ~ IMG_3821
ハウステンボスに訪れたのは、今回で3回目なのですが、前回までは、この磁器の間の存在さえ知らず・・・。
興味を持つことが変わると、こうした新たな発見、出会いができるのですね~♪

春を感じながら、歴史にも触れることができて大満足でした。
関連記事
[ 2009/03/13 19:23 ] お出かけ | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

tamae

Author:tamae
紅茶が大好き♪紅茶から広がる世界に魅了され、紅茶教室のスタッフとして、さらなる紅茶の輪を広げようと頑張ってます。そして、洋食器やアンティーク、ヴィクトリアンな世界が大好きで、紅茶と一緒に楽しんでいます。

★当ブログ内の写真および記事の無断転写、引用はご遠慮下さい。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
最近のトラックバック
最近のコメント
FC2カウンター
ブログ内検索