FC2ブログ
Admin

Treasure in my tea life

日暮里にある会員制の紅茶教室、「ChaTea紅茶教室」でスタッフとして働きながら、さらなる紅茶の世界をお勉強中~。「紅茶のある暮らし」が与えてくれた宝物・・・を綴っていきます♪
2020 081234567891011121314151617181920212223242526272829302020 10

磁器発祥の地 

ちょうど先週の今日は、有田への旅だったんだわ~と思うと、あれからもう1週間もたってしまったんだと日のたつのが早く感じられます。
お天気は、今日と変わらず雨模様・・・。これだけは一緒だわ。。。

有田は、日本での「磁器発祥の地」でもあるので、今回の旅行では、その歴史に触れてくることも旅の目的でした。
絶対に行かねば・・・と思っていたのは、磁器作りにかかせない原料、カオリンが発掘された現場、『泉山磁石場!!』この発見のおかげで、日本の磁器の歴史がはじまったのですもの、貴重な場所です。雨だったからか(?)、私たち以外には、誰もいなかったので、この場所を1人じめできました(笑)。
コピー ~ IMG_3322 コピー ~ IMG_3294
そして、そのカオリンを使って磁器作りを完成させたとされる李参平。彼を記念して建てられた像や石碑も拝んでこなくては・・・と。
コピー ~ IMG_3341 コピー ~ IMG_3385 コピー ~ IMG_3395
泉山磁石場の側にもたっているのですが、もう1箇所、有田の町が眺望できるようにと高台(ある意味山の上)に建てられた石碑があるので、そちらも・・・と思って欲張ったのがまずかった???
「この道でいいの~?本当にここ?」と思うような獣道のような山道を登ることとなりました・・・。山道のあとは、ずら~と続く階段に、またまた冷や汗。。。
「運動靴で行って良かった~」とこのときは、切実に思いました。
ちょうど、雨が止んでくれたのは幸いでしたね。慎重に歩かなければ、山を転げ落ちてしまいそうなほどでしたよ~。
なので、無事にたどりついて石碑が見えたときには、大感動でした~。
普段なら、「こんな大変な道はイヤ~」と、引き返してしまったと思いますが、何故かこのときは、頑張れたのですよね~。ある意味、執念???

そして、磁器発祥の地、焼き物の街というだけだって、陶磁器関係の美術館の充実していること!!しかも、入館料が無料だったりするところもあって、びっくり!!
残念ながら、すべてをゆっくり見て回ることができなかったので、こちらは、次回はリベンジしなくてはです。でも、図録だけは購入してきたので、さらに学びを深めておくことにします♪

サロンでのマスタークラスのレッスン、「シノワズリーの世界」で学びを深めた方が有田に行ったら、美術館めぐりが、より楽しく奥深いものなることでしょう~。
関連記事
[ 2009/03/06 09:21 ] お出かけ | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

tamae

Author:tamae
紅茶が大好き♪紅茶から広がる世界に魅了され、紅茶教室のスタッフとして、さらなる紅茶の輪を広げようと頑張ってます。そして、洋食器やアンティーク、ヴィクトリアンな世界が大好きで、紅茶と一緒に楽しんでいます。

★当ブログ内の写真および記事の無断転写、引用はご遠慮下さい。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
最近のトラックバック
最近のコメント
FC2カウンター
ブログ内検索