FC2ブログ
Admin

Treasure in my tea life

日暮里にある会員制の紅茶教室、「ChaTea紅茶教室」でスタッフとして働きながら、さらなる紅茶の世界をお勉強中~。「紅茶のある暮らし」が与えてくれた宝物・・・を綴っていきます♪
2019 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 01

製茶研修at台湾 

台湾での製茶研修を無事に終えてきました♪今回で4度目になる製茶研修ですが、やっぱりいつ行っても楽しい。
何より、お世話になる茶農家の家族の方が温かく迎えてくれることが嬉しい~。世界うるるん滞在記のような気分です(笑)。
家族がとっても多く、どうつながりがあるか今だにわからないのですが、皆様の温かいおもてなしの心に、毎回、うるるんです。
茶農家にとって、今の時期は、とっても忙しい時。そんな時に、私たちのために時間を作ってくれて、ひたすら感謝です。しかも、私たちがお世話になっている茶農家は、台湾での今年の製茶技術テストで優勝した蘇志成茶師の家なのですよ~。気を引き締めないと!!

茶農家で飼われているワンコも、大歓迎をしてくれました。きっと、昨年に訪れた時のことを覚えているのでしょう~。会ったとたん、匂いをクンクンと嗅がれ、体をギュ~っと寄せてきてくれました。かわいい☆
20071031173318.jpg 20071031173357.jpg
私たちが移動する時は、いつも一緒についてきます。
昨年は、お膝の上で眠ってしまうほどなついてくれたニャンコは、残念ながら、あまりお側にきてくれませんでした。これが大人になるということね・・・。でも、元気な様子に一安心♪
20071031173235.jpg 20071031173530.jpg 20071031173248.jpg
お天気がどうなるかもとっても心配だったのですが、幸いにも晴天に恵まれ、まさに製茶日和!!
茶樹の緑と空の青が目にまぶしいほど!!
空気も澄んでいてとっても美味しく、自然に囲まれたすばしい環境の中、まずは、お茶摘みです。
とはいえ、私たちは、総勢7名での参加だったのですが、本当に役にたっているのか・・・と思うほど、プロの方と比べるとノロノロな茶摘作業。
20071031173303.jpg 20071031173411.jpg
プロの方は、あっという間に手がいっぱいに!!スピードがぜんぜん違います。
側でどこを摘んでいるのかよ~く観察するのですが、自分では、なかなか思うようにいきません。
無農薬で茶樹を育てているので、時々、虫さんも登場します。虫が苦手な子は、「キャ~ッ」と叫んでいましたが、私の場合、自宅の庭で薔薇を育てているせいか、かなり冷静。「うちの庭にも出る子だわ~」なんて、観察してみたり・・・。
プロの方の助けがあって、私たちが作るのに必要な茶葉の量を無事に摘むことができました。私たちだけでは、1日かけても無理でしょう~。
20071031173457.jpg 20071031173511.jpg
全部で大きなざる37枚分(約30キロくらいかしら?)の茶葉が詰まれましたが、その中で私たちが摘んだのは、3枚あるかないかです。トホホ・・・。
この子たちをこの後、日光萎凋、室内萎凋(走水)、発酵、殺菁、揉捻、乾燥、焙煎という製造工程を経ていくと、最終的なざるの数は、1~2つになってしまうのです。
そして、時間がたっていくほどに、香りが強くなってくる茶葉の香り、これは、本当に格別です。部屋中に広がっているので、ずっとそこにいたいくらいです(笑)。この香りの変化で、茶師の方は、茶葉の様子を判断するのです。
20071031173550.jpg 20071031173428.jpg
普段は、ニコニコ笑顔のパパ茶師も作業の時には、表情が変わって真剣に!!
おいしいお茶ができあがるまでには、こうした様々な人の努力があってこそ!!という思いが、毎回、この研修をするたびに強くなります。
20071031173607.jpg 20071031173636.jpg
私たちの今年のお茶の仕上がりは、果たしていかがなものでしょう???

茶師の方々からは、なかなかよい仕上がり・・・との評価をいただけたようですが。おいしく飲むためには、しばらく寝かせておきたいので、お楽しみは、もう少し後になるけれど、それまでのワクワク感を楽しむことにします。
今年も、こうした製茶研修が出来たこと、本当に幸せだな~と思います。お世話になった皆様に、感謝、感謝です~。
そして、また次回も行けたらいいな☆

今回の旅についてのお話は、まだまだありますが、また明日以降にしますね♪
関連記事
[ 2007/10/31 18:42 ] お出かけ | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

tamae

Author:tamae
紅茶が大好き♪紅茶から広がる世界に魅了され、紅茶教室のスタッフとして、さらなる紅茶の輪を広げようと頑張ってます。そして、洋食器やアンティーク、ヴィクトリアンな世界が大好きで、紅茶と一緒に楽しんでいます。

★当ブログ内の写真および記事の無断転写、引用はご遠慮下さい。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
最近のトラックバック
最近のコメント
FC2カウンター
ブログ内検索