FC2ブログ
Admin

Treasure in my tea life

日暮里にある会員制の紅茶教室、「ChaTea紅茶教室」でスタッフとして働きながら、さらなる紅茶の世界をお勉強中~。「紅茶のある暮らし」が与えてくれた宝物・・・を綴っていきます♪
2019 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 01

アウガルテン様♪ 

待っていた子たちが、やっと我が家にやってきました♪
(確か1月の末くらいにお出かけした時にお願いした記憶があるのですが・・・。)
それは、3ヶ月ほど待って我が家にお迎えした子、ウィーンのアウガルテン窯のティーカップ&ソーサー。そしてケーキ皿。
私は、食器達をとても愛しているので、ついつい「この子」なんて呼んでしまいます・・・。変かしら?

ヨーロッパで一番最初に白磁の焼成に成功したマイセン窯に続いて2番目に成功したウィーン窯。歴史的には、いろいろとありましたが、現在もありがたいことに続いています~♪

アウガルテンのものは、絵付けがすべ手描きなのです。
日本に在庫がないとのことだったので、ウィーンにオーダーメイド発注をかけて絵付けしてもらうことになったのです。届くのに時間がかかりますと言われましたが、そんな、そんないくらでも待ちますから~(笑)。

そしてやってきた子。
IMG_6269.jpg
ビーダーマイヤーリボンというシリーズの子。このかわいらしい姿に一目惚れ状態でした。
カップ&ソーサー、ケーキ皿とトリオでおいた時の姿が特にかわいいの。ケーキ皿にもリボンが描かれているのがツボでした♪
カップだけでも柔らかくて繊細な雰囲気で素敵~とおもったのですが、おいうちをかけるようなケーキ皿の姿。お迎えするしかない!!と思ってしまいました。
お揃いのペンダントもあるのです~。
IMG_6273.jpg
こんな小さなペンダントトップでさえ絵が手書きされているのですよ~。すばらしい~。ペインターさんのサインもきちんとされています。

これだけですめば良かったのですが・・・。見つけてしまったのです~。愛犬ちゃんに似たフィギュリンを!!
IMG_6276.jpg
いやいや、この姿には、メロメロです~。後ろ姿も愛らしく・・・。
IMG_6278.jpg
すっかりアウガルテン様に散財してしまいましたが、我が家の宝物がまた増えたので良しとしましょう~。大事にしてあげるのが一番です!!と言い訳してみたり・・・(笑)。かわいい子がまたキャビネットを飾ってくれて嬉しい限りです~。
関連記事
[ 2006/04/24 20:24 ] 洋食器 | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

tamae

Author:tamae
紅茶が大好き♪紅茶から広がる世界に魅了され、紅茶教室のスタッフとして、さらなる紅茶の輪を広げようと頑張ってます。そして、洋食器やアンティーク、ヴィクトリアンな世界が大好きで、紅茶と一緒に楽しんでいます。

★当ブログ内の写真および記事の無断転写、引用はご遠慮下さい。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
最近のトラックバック
最近のコメント
FC2カウンター
ブログ内検索