FC2ブログ
Admin

Treasure in my tea life

日暮里にある会員制の紅茶教室、「ChaTea紅茶教室」でスタッフとして働きながら、さらなる紅茶の世界をお勉強中~。「紅茶のある暮らし」が与えてくれた宝物・・・を綴っていきます♪
2018 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 11

すべて同じ窯の作品とはビックリ!! 

通常、英国の陶磁器窯スポードと聞いた際に頭に浮かぶのは、このようなブルー&ホワイトの世界ではないかしら?

20181004022035ffb.jpeg


サロンのオークパネリングのお部屋にピッタリ。

英国のカントリーサイドのティールームのイメージが強いわ〜♪

20181004022109f7c.jpeg


そして、磁器ではなく陶器のぽってり感。
この温かみを感じさせてくれる雰囲気がお好きな方も多いことでしょうー。

でもでも…。
そのイメージを変えてしまうかもしれないのが現在のサロン♪

20181004022116696.jpeg


ロココでラブリーな世界感ですよね。
これは、スポードだよーと言われても信じがたいほど。

20181004022100a25.jpeg


フィギュアもはじめてで会いました^_^
なかなか良い存在感です。
こうしたアイテムも作っていたのですね。

20181004022045fa3.jpeg


そしてスポードといえば、英国でボーンチャイナという磁器作りを成功させ、商品化した窯。

磁器は光を通すという特徴があるのですが、カップにフローティングキャンドルを浮かべたら、カップのエンボス模様替えも引き立ち、なんともいえない風情が♪

そして、ボーンチャイナが完成したばかりの1800年代初頭の作品の技術力の素晴らしさにも脱帽しています。
また実際に作品があって拝めるのもありがたい♡


ブルー&ホワイトだけではなく、サロン内を見渡すと、あれもスポード、これもスポードと…ビックリしますよー。

今日は、どのスポードの気分?なーんて。

201810040220537ee.jpeg


きっと、見れば見るほど愛着がわいてくるはず(^^)

一緒にスポード愛を深めて参りましょう♪
関連記事
[ 2018/10/03 23:19 ] 洋食器 | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

tamae

Author:tamae
紅茶が大好き♪紅茶から広がる世界に魅了され、紅茶教室のスタッフとして、さらなる紅茶の輪を広げようと頑張ってます。そして、洋食器やアンティーク、ヴィクトリアンな世界が大好きで、紅茶と一緒に楽しんでいます。

★当ブログ内の写真および記事の無断転写、引用はご遠慮下さい。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
最近のトラックバック
最近のコメント
FC2カウンター
ブログ内検索