FC2ブログ
Admin

Treasure in my tea life

日暮里にある会員制の紅茶教室、「ChaTea紅茶教室」でスタッフとして働きながら、さらなる紅茶の世界をお勉強中~。「紅茶のある暮らし」が与えてくれた宝物・・・を綴っていきます♪
2018 081234567891011121314151617181920212223242526272829302018 10

茶畑からの恵みに感謝して♪ 

今回のインド旅行では、サロンでも取り扱ったこと(現在取り扱い中のも)のニルギリの茶園を訪ねてくることもできました♪

旅行の行程表をもらった時に、やったぁと思いました。まさか自分が飲んでる紅茶の素となっている茶葉、そして摘んでいる環境を見られるのですから(^ ^)

グレンデール茶園&チャムラジ茶園。

2018090902082316b.jpeg


どちらもニルギリの産地でオーソドックス製法にこだわり(近年南インドではCTC製法が増加中)、なかでもスペシャルティーを作っている数少ない茶園の代表とのこと。

2018090902083145e.jpeg


この急斜面のなか、立っているだけ、すこし移動するだけでも大変と思ってしまう私…。

なのにここで毎日、お茶摘みをしてくれる方がいらっしゃるのですものね。

2018090902081233f.jpeg


実際にお茶摘みをされている皆様にもお会いできました。
彼女たちの手は、茶汁で染まり、また手の皮も厚く、職人の手…。正直、自分の手と比べた時、申し訳なくなりました。

せめてもと、ありがとうと誠意を込めて握手をしてもらいました。

20180909020801c2f.jpeg


また、こうした力仕事をなさる方々も…。


間近でこうしたお仕事ぶりを見て…。
こうした場所から日本へ、そしてサロン、またまた自宅へとやってくる茶葉たちのことを考え、今まで以上に感慨深い思いでいっぱいになりました(^ ^)

20180909020752bca.jpeg



日本に帰国しての一杯は、やはりこの地で摘まれたニルギリの紅茶しかないでしょう〜と♪

「あぁ、美味しい」とこうした風景に想いを馳せながらいただきました(^^)
心に染み渡る一杯となったのは言うまでもありません♪
関連記事
[ 2018/09/09 02:27 ] 紅茶 | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

tamae

Author:tamae
紅茶が大好き♪紅茶から広がる世界に魅了され、紅茶教室のスタッフとして、さらなる紅茶の輪を広げようと頑張ってます。そして、洋食器やアンティーク、ヴィクトリアンな世界が大好きで、紅茶と一緒に楽しんでいます。

★当ブログ内の写真および記事の無断転写、引用はご遠慮下さい。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
最近のトラックバック
最近のコメント
FC2カウンター
ブログ内検索