FC2ブログ
Admin

Treasure in my tea life

日暮里にある会員制の紅茶教室、「ChaTea紅茶教室」でスタッフとして働きながら、さらなる紅茶の世界をお勉強中~。「紅茶のある暮らし」が与えてくれた宝物・・・を綴っていきます♪
2020 081234567891011121314151617181920212223242526272829302020 10

箱根ドールハウス美術館へ♪ 

休日ドライブで箱根へ♪

今の車になってから、本当にますます車好きになった夫。
車オフ会なるものがあるのも、初めて知りましたから。

そちらに参加しつつ、オフ会終了後はプライベートタイムということで、前から言って見たかった『箱根ドールハウス美術館』へ。



ドールハウスって、本当可愛いですよね。

小さくてもお茶をしてるシーンがあると、必ず反応してしまいます♪

ミニチュアの世界で、可愛らしい空間が再現されていることに感動しちゃいますよね。

今までもドールハウスの展示は見ていますが、こちらのコレクションのクオリティーの高さに感激しました。



まさにヴィクトリア朝に作られたドールハウスが見られるのですもの。
まさにアンティークのドールハウス。



まさに家具やお道具、ファブリックに至るまでドールハウスを作るのに使用されている素材までアンティークということでしょう〜。

そうおもうとよりジーンとしちゃいました。

まさにヴィクトリア朝の方のお部屋にあったものが目の前にってことですもの(*^^*)



まさにその時代に流行っていたものがお部屋のインテリアに飾られていたりするのですよー。
暖炉の上には中国人らしきフィギュアのお飾りが。シノワズリーを感じさせてくれます。



テーブルの上の陶磁器もドルトン製のに似てる〜なんて思ったり。



小さな小窓からヴィクトリア女王の胸像のお飾りを見つけて興奮する私(笑)。



ヴィクトリア朝に活躍した作家トマス・ハーディの生家が再現されていたりと…。
こうしたとこで生活していた方があの「ハードタイム」や「テス」のお話を書いたのね〜と。



ヴィクトリア朝のドレスショップをイメージした作品もあり、どれにしようかな…と小さな箱のなかを見ながら妄想も楽しめました(*^^*)

ヴィクトリア朝好きな私には小さな発見がたくさんあり、非常に興味深く見てきました。

いやいや、こちらはまた、きちんとしたカメラを持ってまた訪れたいな…と思いました。

箱根にお出かけの際には、ぜひ寄ってみてください♪
関連記事
[ 2017/08/21 23:47 ] お出かけ | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

tamae

Author:tamae
紅茶が大好き♪紅茶から広がる世界に魅了され、紅茶教室のスタッフとして、さらなる紅茶の輪を広げようと頑張ってます。そして、洋食器やアンティーク、ヴィクトリアンな世界が大好きで、紅茶と一緒に楽しんでいます。

★当ブログ内の写真および記事の無断転写、引用はご遠慮下さい。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
最近のトラックバック
最近のコメント
FC2カウンター
ブログ内検索