Admin

Treasure in my tea life

日暮里にある会員制の紅茶教室、「ChaTea紅茶教室」でスタッフとして働きながら、さらなる紅茶の世界をお勉強中~。「紅茶のある暮らし」が与えてくれた宝物・・・を綴っていきます♪
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

マイセン磁器に想いを馳せて♪ 

ただいま家の外は激しい暴風雨…。
家のなかにいて音だけ聞いていてもビクビクとなるほど。

そんな状況ですが、お部屋に活けてあるお花を見ていると、先日の夢のような出来事が思い出されしばし外のことは忘れトリップできます♪



こちらはレッスンでもご紹介したマイセンの波の戯れのフラワーベース。
私たち夫婦が出会って10年目を記念してお迎えした我が家の家宝(*^^*)
レッスンの後、マイセン熱が高まりキャビネットから出してお花を飾ったら、より生き生きとして見えます。



そんなマイセンに対する愛情が込められた一冊の児童書『マイセン夢ものがたり』をみどり先生がレッスンで紹介してくれ、私も読ませていただき、なんて素敵な著書なのかしらと感動〜。

なんて思っていたら、不思議なご縁でその著者の深川万利子さんがサロンにいらっしゃる…なんてお話しがあり、私も同席させていただくことに。

みどり先生からお話を聞いた時には、ビックリしましたよー。
そして、さらにビックリしたのが、有田焼の名門、香蘭社の会長夫人でいらっしゃるなんてことも知り、さらに心臓バクバク。



みどり先生とどうおもてなししましょう〜とドキドキしながら準備を。
やはり器はマイセン磁器よね…と♪

実際にお会いさせていただいたら、とっても気さくで、愛情溢れる方ですぐに打ちとけてお話しをすることができました。

『マイセン夢ものがたり』に出てくる可愛らしい主人公の女の子、るるこちゃんは、万利子さんなのでは…と錯覚してしまうほど、少女のような心を持った素敵な方でした。



万利子さんをご紹介してくださり、ご一緒にいらしたマダムも、以前にサロンにいらしてくださり、その際にもサロンのインテリア、テーブルウェア、ティーフード一つ一つに感激してくださり、そのたびに嬉しい褒め言葉をたくさん頂戴し、至極恐縮でしたが、今回も嬉しくなる反応ばかりでした(笑)。

お二人とも、なんて気持ちの良い方なのでしょう…と、私が目標とするのも恐れ多いことですが、こんな素敵な女性になりたいと思わせてくださいました。

お茶をしながら、ものがたり誕生のエピソードや、マイセンなどの洋食器を愛でて楽しむ気持ちや心の豊かさを大切に、またそうしたことを子供さんたちにも伝えたいという様々なお話を伺わせてもらいました。

私も姪っ子や甥っ子にも読み聞かせしましょう♪

万利子さんのご好意で、サロンにも数冊送っていただいていますので、ぜひ読んでみてくださいね。



これからマイセン磁器に触れるたびにこの時の状況が思い出されることでしょう。

今でもあそこに自分がいたことが不思議になるくらいです。
素晴らしいご縁に感謝です(*^^*)

そんなマイセンへ想いを馳せて、サロンでも出張シェフをお迎えしての特別レッスンも、日時限定ですが、開催されますのでぜひにご参加くださいませ〜。

http://tea-school.com/regist/schedule.htm

スケジュールをチェックしてくださいね。ご一緒に楽しんでくだい(*^^*)
関連記事
[ 2017/02/20 19:10 ] 紅茶 | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

tamae

Author:tamae
紅茶が大好き♪紅茶から広がる世界に魅了され、紅茶教室のスタッフとして、さらなる紅茶の輪を広げようと頑張ってます。そして、洋食器やアンティーク、ヴィクトリアンな世界が大好きで、紅茶と一緒に楽しんでいます。

★当ブログ内の写真および記事の無断転写、引用はご遠慮下さい。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
最近のトラックバック
最近のコメント
FC2カウンター
ブログ内検索