Admin

Treasure in my tea life

日暮里にある会員制の紅茶教室、「ChaTea紅茶教室」でスタッフとして働きながら、さらなる紅茶の世界をお勉強中~。「紅茶のある暮らし」が与えてくれた宝物・・・を綴っていきます♪
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

テーブルウェアフェスティバル2017 

毎年、訪れるのを楽しみにしている東京ドームでのテーブルウェアフェスティバル♪

本日までの開催だったのですが、今年は、大盛況だったようですよ〜。いろいろな方のSNS等でも素敵なディスプレイがたくさん紹介されていますよね〜(*^^*)

私も事前に予習をさせていただいて(笑)。

女性の心をキュンとさせていたのは、このピンクのヘレンドのコーナー♪
こんなセッティングでおもてなしされたら感動しちゃいますね。

小物も目を惹くディスプレイで、やはりセンス良いな〜と物欲も刺激されますね〜。



そして同じくピンクのコーナーは、フランスのロールセリニャック。
こちらはフラワーバスケットとリボンのモチーフと王道の可愛さ。
カメラ女子、多かったです。



またパステルイエローの優しさ雰囲気だったのがドイツのニュンフェンブルク。
こちらの窯の作品が揃って拝見できるなんて感激。
なかなか見られませんからね。



そしてアイルランドのベリーク。
とっても繊細なレースのような薄い素地が素晴らしい〜。

アイルランドの国花シャムロック(クローバー)が描かれているのもツボ。

この食器は、実際に近くで見たほうが素晴らしさが実感できますね。



チェコのガラスメーカー、エーゲルマンも目を引きました♪

今まで単品で見ていて、作品の素晴らしさは知っていたのですが、揃ってセッティングされた姿に改めて感激してしまいました。



そして大好きなガラスメーカー、ウィーンのロブマイヤー。

こちらは大人なディスプレイ。



こちらはテーブルの上、頭上にも注目♪
シャンデリアがキラキラと輝いてましたよ。



黒柳徹子さんとビーズ作家の田川啓二さんのブースは、やはり豪華。

最近は、モダンスタイルが流行っているのか、クラシカルな世界観を楽しむ方は少なくなっているのかしら…なんて感じているのですが、やはり私はこうした世界が好きだな〜と(*^^*)

なくならないで欲しいですね〜。



そして憧れのロザリアン、バラクライングリッシュガーデンのケイ山田さんのブースも。



ここは素直に可愛かった。こんなガーデンパーティーは夢ですね〜。

バッグのパネルの写真はバラクラの春の風景なのだそう。
いつも薔薇のシーズンに行くのですが、この頃に行くのも良いな〜とプチトリップの計画も(*^^*)

とあげればキリがないほど…。

素晴らしい目の保養、セッティングの学びになりました。

真似できる部分は、参考にしておもてなし…に役立てたいなと思います。

今年は、お花の飾り方も綺麗なテーブル、コーナーも多いのも幸せでした♪
会場がお花の良い香りでした。

またその辺は後日にしましょう〜(*^^*)
関連記事
[ 2017/02/06 18:33 ] 紅茶 | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

tamae

Author:tamae
紅茶が大好き♪紅茶から広がる世界に魅了され、紅茶教室のスタッフとして、さらなる紅茶の輪を広げようと頑張ってます。そして、洋食器やアンティーク、ヴィクトリアンな世界が大好きで、紅茶と一緒に楽しんでいます。

★当ブログ内の写真および記事の無断転写、引用はご遠慮下さい。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
最近のトラックバック
最近のコメント
FC2カウンター
ブログ内検索