Admin

Treasure in my tea life

日暮里にある会員制の紅茶教室、「ChaTea紅茶教室」でスタッフとして働きながら、さらなる紅茶の世界をお勉強中~。「紅茶のある暮らし」が与えてくれた宝物・・・を綴っていきます♪
2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10

お嫁入り前の記念写真♪ 

さて、この週末にどのティーカップたちがサロンからお嫁入りしていくのでしょうか?

私は、週末はお休みをいただいているので、次にサロンに行った際には会えない子もいることでしょう〜。

なので、その前に記念写真もたくさん撮っておきました(笑)

珍しいダブルハンドルのミントンローズのカップ♪



今までサロンに彩りを添えて癒やしてくれていた子たちばかり。



こちらも同じくミントン。プラチナのラインとワインレッドのラインが落ちついた印象。大人のクリスマスに使いたくなる器です♪



こちらはロイヤルドルトンのレデイベドフォード。

アフタヌーンティーのきっかけとなったベドフォード公爵夫人にちなんだネーミング。アフタヌーンティーを楽しんだお部屋、ブルードローイングルームにちなんで、ブルーのラインが入っているのもポイント♪



そんなアフタヌーンティーが流行していたヴィクトリア朝の象徴とも言えるのキラキラな装飾が特徴のコウルドンのカップ。

紅茶が注がれるとより美しい〜。



実際にある薔薇が描かれたロイヤルアルバートのアメリカンビューティー。

カップに描かれているのと同じ薔薇を…とサロンでも育て、実際に咲いた時にお揃いでティータイムを楽しんだことを思い出します♪

きっとお嫁入り先でも新たなエピソードをたくさん増やしていってくれることでしょう。

可愛がって使ってくださる方のもとへ…。
素敵な旅立ちをしてほしいものです(*^^*)
関連記事
[ 2016/11/13 01:43 ] 洋食器 | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

tamae

Author:tamae
紅茶が大好き♪紅茶から広がる世界に魅了され、紅茶教室のスタッフとして、さらなる紅茶の輪を広げようと頑張ってます。そして、洋食器やアンティーク、ヴィクトリアンな世界が大好きで、紅茶と一緒に楽しんでいます。

★当ブログ内の写真および記事の無断転写、引用はご遠慮下さい。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
最近のトラックバック
最近のコメント
FC2カウンター
ブログ内検索