Admin

Treasure in my tea life

日暮里にある会員制の紅茶教室、「ChaTea紅茶教室」でスタッフとして働きながら、さらなる紅茶の世界をお勉強中~。「紅茶のある暮らし」が与えてくれた宝物・・・を綴っていきます♪
2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

国花が描かれたティーウェア♪ 


以前、フラワーティーパーティーの際にご紹介したチャーチル窯のブルー&ホワイトのティーウェア♪

我が家には、まずブルー&ホワイト、陶器の作品というのは珍しいのですが、この子はある意味一目惚れ。

どこにかというとプレートの周りに描かれているお花のモチーフにです♪




なんとこちらには英連邦の国花が描かれているのですよ~。

チューダーローズはイングランド、アザミはスコットランド、シャムロックはアイルランド、水仙はウェールズ、楓はカナダ、ミモザはオーストラリア、シダはニュージーランド…、すべてわかった方はかなりの英連邦通(笑)。

私も最初はすべてはわからなかったのですが、意味がわかったとたん、なんて素晴らしいアイデアなのかしら~とツボにハマりました♪




そして、こちらをお取り扱いしていたアンティークディーラーでもある小関由美先生にお願いして我が家にお迎えさせていただいたのです(*^^*)

さらにこちらは「イングリッシュヘリテイジ」というシリーズで、英国王室にちなんだ風景が描かれてもいるのです。

しかもアイテムにより、それぞれに違うのですよー。




ティーカップにはカナーボン城、ソーサーにはバルモラル城、ケーキプレートにはウェストミンスター寺院、蓋つきのボックスにはハンプトンコート宮殿…と英国好きにはたまらない場所ばかり♪

他のアイテムには、きっと別の場所が描かれているのでしょうね~。

ティーパーティーの際には、人の噂話などではなく、テーブル周りのもので会話を広げていくと良いと言われていますが、このティーウェアがあればいろんな話題で盛り上がれそうですよね。
これぞまさにトーキングアイテム(*^^*)

お花好き、英国好きな私にはまさに運命を感じた作品です。これからめ我が家でも大活躍してくれることでしょう。
















関連記事
[ 2016/08/15 23:52 ] 洋食器 | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

tamae

Author:tamae
紅茶が大好き♪紅茶から広がる世界に魅了され、紅茶教室のスタッフとして、さらなる紅茶の輪を広げようと頑張ってます。そして、洋食器やアンティーク、ヴィクトリアンな世界が大好きで、紅茶と一緒に楽しんでいます。

★当ブログ内の写真および記事の無断転写、引用はご遠慮下さい。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
最近のトラックバック
最近のコメント
FC2カウンター
ブログ内検索