Admin

Treasure in my tea life

日暮里にある会員制の紅茶教室、「ChaTea紅茶教室」でスタッフとして働きながら、さらなる紅茶の世界をお勉強中~。「紅茶のある暮らし」が与えてくれた宝物・・・を綴っていきます♪
2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05

アリス・イン・ワンダーランドで気になったシーン♪ 


先日、公開中の映画『アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅』を見てまいりました♪

今回のお話は、前作の冒険から3年後…。アリスが再びアンダーランドに行き、友人のマッド・ハッターを救うために奮闘するというもの。

アリスといえば、お茶のシーンをチェックしてしまうのはもちろんなのですが、他にも気になったのはインテリア部分ですね。

今回、アリスがアンダーランドに入り込むのはアスコット邸という邸宅内にある鏡から…。その邸宅のインテリアが素敵だったのです。




アスコット邸で開かれたパーティーに出席していたアリスが、かつてアンダーランドで出会ったアブソレム(今作では美しい蝶に変身してますが、前作の芋虫君です…)に大きな鏡のあるお部屋に誘導されていくのです。

その際に背景に映るインテリアが気になって、気になって…。

実はこの邸宅内でのシーンは、ロンドン郊外にあるサイオンハウスで撮影が行われたとのこと。

少し前のマスタークラス「英国のカントリーハウス」でも紹介したロバート・アダム設計の新古典主義の邸宅です~。

そのレッスンの際の碧先生のお話で英国内で最古の温室がある邸宅と聞いたのも印象に残っていたところ、まさにその温室内のシーンもありキュンとなりました(*^^*)

実際にあるカントリーハウスを使用しての撮影なんて、良いですよねー。

と物語とは、また違うシーンにも注目しながら楽しく拝見して参りましたよ。

お話の最後には、現実の世界に戻ってきたアリスが再び、船に乗り込むシーンには、港に紅茶の積荷が置いてあったり…なんて場面もあります。(一緒に見ていた夫が気づきました♪)

これから…という方がいましたら、いろいろな角度から楽しんでみてくださいね(*^^*)



関連記事
[ 2016/08/05 20:04 ] 紅茶 | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

tamae

Author:tamae
紅茶が大好き♪紅茶から広がる世界に魅了され、紅茶教室のスタッフとして、さらなる紅茶の輪を広げようと頑張ってます。そして、洋食器やアンティーク、ヴィクトリアンな世界が大好きで、紅茶と一緒に楽しんでいます。

★当ブログ内の写真および記事の無断転写、引用はご遠慮下さい。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
最近のトラックバック
最近のコメント
FC2カウンター
ブログ内検索