Admin

Treasure in my tea life

日暮里にある会員制の紅茶教室、「ChaTea紅茶教室」でスタッフとして働きながら、さらなる紅茶の世界をお勉強中~。「紅茶のある暮らし」が与えてくれた宝物・・・を綴っていきます♪
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

名前に惹かれてお迎えした新入りの薔薇♪ 


もう増やせない…と思いつつ、やっぱり出会うと心惹かれてしまう薔薇の苗。

お庭の場所、お手入れできる時間などを考慮すると、もう止めときなさい…というのが夫の言葉だったのですが、今年は今のところ育ちも順調だったり、少し場所が増えたりといったこともあり、お許しがでました(笑)。

お庭に関しては、夫にお願いする部分も多いので勝手にはお迎えしません。(他のものは別ですけどね…)。

だって、とっても魅力的なお名前の薔薇だったのですもの。




『アンティークシルバー』というのですよ。
パープルかかったお上品なピンク色の薔薇。
我が家で咲いた第一号は、ティーカップにいけ、アンティークシルバーのスプーンを添えてみました♪

そしてもう一つは、『エルミタージュ』。
濃いピンク、薄いピンクのグラデーションが綺麗です(*^^*)




「隠れ家」なんて意味のある名前もミステリアス…!
私はロシアにあるエルミタージュ美術館を想像してしまいました(*^^*)

こちらの美術館も、もともとは女帝エカテリーナ二世の蒐集していた美術品たちが集められたものがきっかけともなっています。
当初は、エカテリーナ二世の私室、まさに隠れ家のようなお部屋にコレクションされ、お気に入りの方々だけが入って見ることができたなんてエピソードがあるくらい。

どんなお部屋だったのかしら…なんて、想像も膨らみます♪

来月にはみどり先生がロシアにご旅行に行かれるので、またロシアのお話を伺うのも楽しみ~なんて、咲いた薔薇を眺めながら異国への想いを馳せていました。

今や私にとって、薔薇は愛でる、育てるという楽しみだけではなく、様々な文化を知るきっかけも与えてくれるものにもなっています(*^^*)

なーんて言うと、新たな薔薇と出会った際、お迎えする口実にもなるかしら(笑)。

まずは今回の新入りさんが我が家の環境に馴染んでくれるようにきちんと育てねばですね♪








関連記事
[ 2016/07/30 01:52 ] ローズ | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

tamae

Author:tamae
紅茶が大好き♪紅茶から広がる世界に魅了され、紅茶教室のスタッフとして、さらなる紅茶の輪を広げようと頑張ってます。そして、洋食器やアンティーク、ヴィクトリアンな世界が大好きで、紅茶と一緒に楽しんでいます。

★当ブログ内の写真および記事の無断転写、引用はご遠慮下さい。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
最近のトラックバック
最近のコメント
FC2カウンター
ブログ内検索