Admin

Treasure in my tea life

日暮里にある会員制の紅茶教室、「ChaTea紅茶教室」でスタッフとして働きながら、さらなる紅茶の世界をお勉強中~。「紅茶のある暮らし」が与えてくれた宝物・・・を綴っていきます♪
2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10

紅茶の文化と薔薇の融合♪ 


一番花ほどではありませんが、お庭の薔薇の2番花もちらほらと開花しています(*^^*)

ただ、とーっても暑いので、咲いたら切り花にしてお部屋に活けてあげたほうが長持ちしますね♪

一番花より、綺麗な姿を見せてくれた薔薇(そんなこともあるのです…)のは、ワインカラーのお気に入りの子「ヒースクリフ」。




この名前でピンと来た方は、英文学通~。
『嵐が丘』の主人公の名前の薔薇です。

お話としては、愛憎の激しい、ちょっと重たいお話なのですが、このお話のなかにも紅茶のシーンがあるのです。

お茶を受け皿にこぼしてしまうシーンや、ブルー&ホワイトの食器の描写、お茶を淹れようとするシーンなどなど。

そんな紅茶の文化にちなんだ薔薇だからという理由から、我が家にやってきた薔薇です。

感情的、情熱的なヒースクリフの熱い思いがこの薔薇の色合いには込められているのかしら?(笑)。

そして、一緒に活けた薔薇は、オールドブラッシュとジュビリーセレブレーションと、どちらも紅茶、英国文化にちなんでいるという偶然♪

オールドブラッシュは、中国からお茶を輸入する東洋貿易がきっかけで、西洋に伝わった薔薇、そしてジュビリーセレブレーションは、エリザベス二世の即位50周年を記念した薔薇です。




我が家には、そんな薔薇たちが徐々に増えてます~。

お茶をしながら、次はどんな薔薇をお迎えしようかしら…と薔薇のカタログやいろいろなお写真を見ながら考えるのも楽しい時間。

薔薇の由来やネーミングなどのウンチクを調べるのもね♪

そして、様々な理由付けをして、お迎えしよう…と目論むのです(笑)。

またの出会いを楽しみに、頑張って夏の管理に勤しまねば…です♪

紅茶由来のオススメの薔薇がありましたら、ぜひ教えてくださいね。







関連記事
[ 2016/06/28 01:24 ] 紅茶 | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

tamae

Author:tamae
紅茶が大好き♪紅茶から広がる世界に魅了され、紅茶教室のスタッフとして、さらなる紅茶の輪を広げようと頑張ってます。そして、洋食器やアンティーク、ヴィクトリアンな世界が大好きで、紅茶と一緒に楽しんでいます。

★当ブログ内の写真および記事の無断転写、引用はご遠慮下さい。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
最近のトラックバック
最近のコメント
FC2カウンター
ブログ内検索