Admin

Treasure in my tea life

日暮里にある会員制の紅茶教室、「ChaTea紅茶教室」でスタッフとして働きながら、さらなる紅茶の世界をお勉強中~。「紅茶のある暮らし」が与えてくれた宝物・・・を綴っていきます♪
2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05

200年前のティーボウルに新たな息吹を♪ 


マスタークラスの『ティーボウルの歴史』のレッスン、ご好評いただいております(*^^*)

私自身も、こんなにたくさんのティーボウルに囲まれていることにビックリしています。

みどり先生がはじめてティーボウルをお迎えした時のこと、私も覚えているので、それから約10年かけて、ここまでになったのだわと感慨深い思いになります。

少しずつサロンにコレクションが増えていく様子を見てきていましたが、一同に揃うと圧巻ですね♪

中国、日本のお湯のみが由来となって誕生した、お茶を楽しむための茶道具。

サロンの子も、そんな時代に英国でつくられるようになった約200年ほど前のアンティークたち。




そんな貴重な物が英国より海を渡って、今の日本にやってきた経緯を想像すると、浪漫を感じますよねー。

どんな方が使っていたのかしら、どんなお茶が注がれていたのかしら?、どんなお部屋で楽しまれていたのかしら…なんて、私の妄想スイッチは入りっぱなしです(笑)。

もしかしたら、絵画のなかに描かれているものと同じものがあるかもしれないんですよ~。なんともファンタスティックではないですか。

ご縁があってサロンにやってきてくれたティーボウル。
せっかくですから、その歴史等を紐解いてから、ティータイムの際に使用したほうがよりドキドキして楽しくなるはずです♪

そして、そのティーボウルに現代の美味しい紅茶が注がれた時、また新たな息吹がカップのなかに誕生し、より生き生きとするように見えるのですよね(*^^*)

ぜひぜひ、皆様の手で新たな息吹を注いであげてくださいね。

明日(日曜日)からは、第二サロンでのレッスンになります。

また第一サロンとは、違う表情を見せてくれることでしょう~。
こちらも楽しみです♪

レッスンにご参加の皆様、ご一緒に楽しみましょう。どうぞよろしくお願いしますね(*^^*)




関連記事
[ 2016/06/25 22:50 ] 紅茶 | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

tamae

Author:tamae
紅茶が大好き♪紅茶から広がる世界に魅了され、紅茶教室のスタッフとして、さらなる紅茶の輪を広げようと頑張ってます。そして、洋食器やアンティーク、ヴィクトリアンな世界が大好きで、紅茶と一緒に楽しんでいます。

★当ブログ内の写真および記事の無断転写、引用はご遠慮下さい。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
最近のトラックバック
最近のコメント
FC2カウンター
ブログ内検索