Admin

Treasure in my tea life

日暮里にある会員制の紅茶教室、「ChaTea紅茶教室」でスタッフとして働きながら、さらなる紅茶の世界をお勉強中~。「紅茶のある暮らし」が与えてくれた宝物・・・を綴っていきます♪
2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

英国ドラマから繋がる薔薇の名前♪ 




マスタークラスのレッスンで紹介した英国ドラマの数々…。

以前は、ストーリーはもちろんですが、服装やインテリアなど視覚的な面で楽しむことが主だったのですが、英国の文化や歴史的な背景などがわかるようになると、また違った視点や感想を持てるのだわ…と、より楽しめるようになったように思います。

とはいえ、まだまだ勉強中ですが…。

そして、まずはドラマや映画など映像から知ったお話も、原作があるとわかると、そちらにも興味を持ち、よりそのお話を深く知ることにもつながります。

今回、ご紹介したドラマのなかにヴィクトリア朝の作家トマス・ハーディの『テス(ダーバヴィル家のテス)』というお話があったのですが、当時の道徳的な考え方や時代背景がわかると、より理解が深まりかなり興味がそそられてしまいました。

そして、ハーディのほかの作品の話も読んでみたいなとも♪

なんていろいろと調べていたらトマス・ハーディというお名前の薔薇があるということまで思い出し…。

さらに「テス・オブ・ザ・ダーバヴィル」なんて名前の薔薇も発見。
まさにテスにちなんだ薔薇です。

他にも、前から色や咲き方が好きで欲しいな~と思っていた「ジュード・ジ・オブスキュア」という薔薇がハーディの「日蔭者ジュード」にちなんだ薔薇だとわかり、これはお迎えすべき…?

お庭にトマス・ハーディのコーナーが作れるわ…と、英国ドラマから薔薇にまで妄想の世界が広がってしまいました(*^^*)

こうして、いろいろなことがつながるのって、やっぱり楽しいですね♪










関連記事
[ 2015/04/08 23:43 ] 紅茶 | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

tamae

Author:tamae
紅茶が大好き♪紅茶から広がる世界に魅了され、紅茶教室のスタッフとして、さらなる紅茶の輪を広げようと頑張ってます。そして、洋食器やアンティーク、ヴィクトリアンな世界が大好きで、紅茶と一緒に楽しんでいます。

★当ブログ内の写真および記事の無断転写、引用はご遠慮下さい。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
最近のトラックバック
最近のコメント
FC2カウンター
ブログ内検索