Admin

Treasure in my tea life

日暮里にある会員制の紅茶教室、「ChaTea紅茶教室」でスタッフとして働きながら、さらなる紅茶の世界をお勉強中~。「紅茶のある暮らし」が与えてくれた宝物・・・を綴っていきます♪
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

紅茶占いを再現♪ 

オープンハウス最終日、本日もたくさんの方で賑わっていました♪
4日間という限られた時間でしたが、多くの方に楽しんでいただけて、本当に嬉しかったです。
ありがとうございました。

今日は、私はスタッフとしてではなく、サロンの展示を見たいという夫と一緒にお客さんとして、参加してきました。

時々、サロンに顔を出している夫なので、サロンの調度品などは見ていますが、今回のように博物館のように展示した姿や、珍しいアイテムが一同に会する機会は少ないので、こうした時を逃してはもったいないと(^ ^)

一緒に楽しく見て回りましたよー。

夫の一眼カメラを借りて、私も改めて写真におさめておきました♪

一階に展示していた紅茶占いのカップのコーナーに目が釘付けのようでした。




19世紀末のヴィクトリア時代、イギリスで流行した紅茶占い。
その流行の流れにのって、イギリスのいろんな窯で紅茶占い用のフォーチュンカップが作られたのです。
そんなカップが10客以上、並んだテーブルは圧巻でしたね♪

また当時は、占い結果の解説本やポストカードなども数多く印刷されたのですよ〜。

今回は、そんなポストカードを参考に占い結果をカップのなかに再現してみました(笑)。

ブルーのカップには、錨の形をした茶葉が・・・、白いカップには、馬蹄の形が・・・。見えますか?

こちら、占いとしては良い結果なのですよ〜。

「錨」は旅行運が吉、「馬蹄」は幸運や幸福が訪れるとされています。

今の時代も占い好きな方は、とても多いですよね。
タロット、星座、血液型、動物など、いろいろな占いがありますが、紅茶の茶葉の形でいうのは、紅茶を愛するイギリス人らしいですね。

でも、日本人が茶柱が立ったらいいいことある・・・と喜んでいるのも一緒ですね。

占い好きな方、ぜひ紅茶占い・・・、ご自宅でも楽しんでみてくださいね〜。
関連記事
[ 2014/11/02 20:36 ] 紅茶 | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

tamae

Author:tamae
紅茶が大好き♪紅茶から広がる世界に魅了され、紅茶教室のスタッフとして、さらなる紅茶の輪を広げようと頑張ってます。そして、洋食器やアンティーク、ヴィクトリアンな世界が大好きで、紅茶と一緒に楽しんでいます。

★当ブログ内の写真および記事の無断転写、引用はご遠慮下さい。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
最近のトラックバック
最近のコメント
FC2カウンター
ブログ内検索