Admin

Treasure in my tea life

日暮里にある会員制の紅茶教室、「ChaTea紅茶教室」でスタッフとして働きながら、さらなる紅茶の世界をお勉強中~。「紅茶のある暮らし」が与えてくれた宝物・・・を綴っていきます♪
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

ウィリアムモリスの世界を堪能♪ 

先日、りつえ先生と一緒に東京のマナトレーディングのショールームで開催された『ウィリアムモリス』のセミナーに参加しさせていただいてきました。

私は、こちらのショールームに伺うのは初めてだったのですが、モリスのファブリックや壁紙などの作品が、た~くさん並んでいて、とっても魅力的でした♪

さすがショールーム・・・ということで、ディスプレイの仕方なども美しく参考になるわ~と少しだけお写真も撮らせてもらいました。




今後、最近イギリスや日本でも人気のエマ・ブリッジウォーターのファブリックなどもお取扱いを始めるとのことで、そちらの世界観が演出されているコーナーも、かわいかったです。
こんな子供部屋だったら幸せ~なんて妄想にひたりました(笑)。

セミナーでは、ウィリアム・モリスの歴史のお話、日本、イギリスで人気のモリスの柄トップ10などをお写真や、実際の作品などと照らし合わせながらの、とても興味深いお話を伺うことができましたよ~。

ちょうど、モリスについては、昨年の11月のサロンのオープンハウスの時の展示のテーマだったので、私たちもモリスについては、お勉強したので、「この話知ってる~、この方のお名前わかる」とすんなりとお話が頭に入ってきて、嬉しくなりましたね♪
こうして知っていることがつながっていくって、楽しいですね。

昨年のオープンハウスの時、マナトレーディングさんに、モリスのファブリック類をお借りしたのですが、改めてショールームに伺わせていただいて、贅沢な作品をお借りしたのだわ・・・とより実感し、たくさんの方に見ていただけて、本当に良かった~と改めて思いました。

第一サロン、第二サロン共にモリスの世界には、壁紙やカーテン、小物類などでとってもお世話になっているのですが、やっぱり多くのファンの心をつかむ魅力があるのも納得・・・とセミナーでお話を伺い、モリスファンの方とお話をさせていただいて思いましたよ♪

セミナーでお話してくださったモリス商会の元CEOのマイケル・パーリー氏が書いた素晴らしい著書も紹介していただき、ミーハーにサインしてもらってきました。
モリス商会設立150周年を記念して刊行された著書です。ビジュアルだけでも素敵なので、ぜひチェックしてみてくださいね。
私もまた改めてお勉強します~。

モリス商会―装飾における革命モリス商会―装飾における革命
(2013/07/30)
マイケル パリー

商品詳細を見る





ちなみに我が家では、薔薇でもモリスにはお世話になっています(笑)。
まさにウィリアム・モリスという名前の薔薇があるのですよ~。イギリス人に愛された人物というのは、よく薔薇の名前になる方が多いのですが、モリスも然りですね。

モリスへの尊敬の念を込めて、これからも大切に育てていこうと思います。





関連記事
[ 2014/10/05 19:49 ] 紅茶 | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

tamae

Author:tamae
紅茶が大好き♪紅茶から広がる世界に魅了され、紅茶教室のスタッフとして、さらなる紅茶の輪を広げようと頑張ってます。そして、洋食器やアンティーク、ヴィクトリアンな世界が大好きで、紅茶と一緒に楽しんでいます。

★当ブログ内の写真および記事の無断転写、引用はご遠慮下さい。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
最近のトラックバック
最近のコメント
FC2カウンター
ブログ内検索