FC2ブログ
Admin

Treasure in my tea life

日暮里にある会員制の紅茶教室、「ChaTea紅茶教室」でスタッフとして働きながら、さらなる紅茶の世界をお勉強中~。「紅茶のある暮らし」が与えてくれた宝物・・・を綴っていきます♪
2019 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 02

木村家のあんぱん 

昔ながらに愛されている定番の食べ物って、やっぱりおいしいのだわ~と実感。
銀座木村家のあんぱんといえば、有名ですよね?銀座を歩いていたら、パンのいい香りがしてきて、ふらふら~とお店の中に誘惑されてしまいました(笑)。
店内は、さすが・・・というくらいの人混み。
もちろん、あんぱん以外のおいしそうなパンもたくさんあったのですが、やはり定番ということで、あんぱんを購入~♪
とはいえ、あんぱんだけでも、種類が豊富なのですけどね(笑)。
IMG_8723.jpg
コロコロとかわいいお姿☆パクリと頂きました~。
久しぶりに食べたけれど、やっぱりおいしいと思ってしまいました。

よくよく、パンの入っていた袋を見てみたら、「1869」という数字が目につきました。木村家さんの創業年なのですね~。
ということは、137年も続いているということ。それだけ長く愛されている食べ物なのだもの、おいしくないはずないですよね~。
当時は、文明開化といわれていわれていた時代。
袋についているロゴマーク(?)からもその雰囲気が感じられます~。よく見るとかわいいですよ。
IMG_8755.jpg
当時の様子は、こんなだったのでしょうね~。
また、1869年といえば、イギリスは、ヴィクトリア時代の真っ盛り♪きっと、ヴィクトリア時代の文化も入ってきていたことでしょう~。

西洋のパンと日本のあんこが一緒になったあんぱんは、当時は、ほんとセンセーショナルだったはず。「さくらあんぱん」は、明治天皇に献上するために作られたパンでもあるそう。めずらしいものは、高貴な方の目に止まるものなのですね♪
また、当時の、はいからさんな方たちの中には、きっとこのあんぱんと紅茶を一緒に頂いていた方もいるはず・・・ですよね?
な~んてことを思うとまたあんぱんもかわいく思えますね(笑)。
関連記事
[ 2006/09/25 17:49 ] フード | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

tamae

Author:tamae
紅茶が大好き♪紅茶から広がる世界に魅了され、紅茶教室のスタッフとして、さらなる紅茶の輪を広げようと頑張ってます。そして、洋食器やアンティーク、ヴィクトリアンな世界が大好きで、紅茶と一緒に楽しんでいます。

★当ブログ内の写真および記事の無断転写、引用はご遠慮下さい。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
最近のトラックバック
最近のコメント
FC2カウンター
ブログ内検索