Admin

Treasure in my tea life

日暮里にある会員制の紅茶教室、「ChaTea紅茶教室」でスタッフとして働きながら、さらなる紅茶の世界をお勉強中~。「紅茶のある暮らし」が与えてくれた宝物・・・を綴っていきます♪
2018 051234567891011121314151617181920212223242526272829302018 07

ネオクラシカル様式時代のサロンを目指して♪ 

西洋の時代ごとに発生した様式について、今年のマスタークラスでは取り上げています♪

1600年代のバロック様式からはじまり、1700年代のロココ。
そして今回は、1700年代後半のネオクラシカル様式。

古代ギリシャやローマ時代に憧れた西洋人たちに注目された文化。
ちょうど古代遺跡の発掘がきっかけともなり、グランドツアーとも呼ばれる当時の上流階級のおぼっちゃまたちによりイタリアを訪れることが流行もします。

なぜにそんなに古代文明に魅了されたのか、その歴史的背景を掘り下げてみると…。

むかーし、学生の頃に習った啓蒙思想にもつきあたり、これはまた新鮮でした。

20180610011132cd1.jpeg


哲学、科学などはどちらかというと苦手分野で、先生の言うこともすんなりは理解できなかった記憶が。

それが紅茶をお勉強して知ったネオクラシカル様式にも影響を与えたとなると、これはまた復習せねば…という気持ちになるのですから不思議ですねー。

この文化が建築やインテリア、陶磁器の世界にも変化をもたらし、今にまで続くものを生み出しているのですものね。

イギリスがきっかけとなった啓蒙思想主義が、フランスやドイツなどにも伝わり、のちにはアメリカの独立戦争、さらにはフランス革命にまでつながったと、時代の流れを知るのは本当に面白い。

ネオクラシカル様式時代は、女性主催のサロンもあり、そこではそうした思想や政治的な高尚な話題が繰り広げられていたとのこと。

みどり先生曰くChaTeaのサロンは、この時代のサロンが目標と♪

20180610011140778.jpeg


ただ、綺麗ね、美味しいね…といったキラキラした部分だけではなく、文化的なこと、歴史的なことも踏まえて一緒に語りあえたら、より楽しい〜と。

201806100111483b5.jpeg


サロンに飾られているもの、使う食器などをテーマに合わせるというのも、より語り合うためのアイテムだからこそ♪

レッスン前とレッスン後で、飾ってあるものの見方が変わり、皆さまからいろいろな感想を伺えるのが楽しみにもなっています(*^^*)

今のサロンのインテリアも、ダイニング部分とリビング部分では、また雰囲気が違うのにもきちんと意味があり…。
レッスンを受けると納得〜となるはず♪

私もまだまだ学び中ですが、一緒に皆さまと語りあえたら嬉しいです♪
ネオクラシカル様式時代のサロンマダムを目指します(*^^*)
[ 2018/06/09 23:11 ] 紅茶 | トラックバック(-) | コメント(-)

ネオクラシカル様式時代のサロンを目指して♪ 

西洋の時代ごとに発生した様式について、今年のマスタークラスでは取り上げています♪

1600年代のバロック様式からはじまり、1700年代のロココ。
そして今回は、1700年代後半のネオクラシカル様式。

古代ギリシャやローマ時代に憧れた西洋人たちに注目された文化。
ちょうど古代遺跡の発掘がきっかけともなり、グランドツアーとも呼ばれる当時の上流階級のおぼっちゃまたちによりイタリアを訪れることが流行もします。

なぜにそんなに古代文明に魅了されたのか、その歴史的背景を掘り下げてみると…。

むかーし、学生の頃に習った啓蒙思想にもつきあたり、これはまた新鮮でした。

20180610011132cd1.jpeg


哲学、科学などはどちらかというと苦手分野で、先生の言うこともすんなりは理解できなかった記憶が。

それが紅茶をお勉強して知ったネオクラシカル様式にも影響を与えたとなると、これはまた復習せねば…という気持ちになるのですから不思議ですねー。

この文化が建築やインテリア、陶磁器の世界にも変化をもたらし、今にまで続くものを生み出しているのですものね。

イギリスがきっかけとなった啓蒙思想主義が、フランスやドイツなどにも伝わり、のちにはアメリカの独立戦争、さらにはフランス革命にまでつながったと、時代の流れを知るのは本当に面白い。

ネオクラシカル様式時代は、女性主催のサロンもあり、そこではそうした思想や政治的な高尚な話題が繰り広げられていたとのこと。

みどり先生曰くChaTeaのサロンは、この時代のサロンが目標と♪

20180610011140778.jpeg


ただ、綺麗ね、美味しいね…といったキラキラした部分だけではなく、文化的なこと、歴史的なことも踏まえて一緒に語りあえたら、より楽しい〜と。

201806100111483b5.jpeg


サロンに飾られているもの、使う食器などをテーマに合わせるというのも、より語り合うためのアイテムだからこそ♪

レッスン前とレッスン後で、飾ってあるものの見方が変わり、皆さまからいろいろな感想を伺えるのが楽しみにもなっています(*^^*)

今のサロンのインテリアも、ダイニング部分とリビング部分では、また雰囲気が違うのにもきちんと意味があり…。
レッスンを受けると納得〜となるはず♪

私もまだまだ学び中ですが、一緒に皆さまと語りあえたら嬉しいです♪
ネオクラシカル様式時代のサロンマダムを目指します(*^^*)
[ 2018/06/09 23:11 ] 紅茶 | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

tamae

Author:tamae
紅茶が大好き♪紅茶から広がる世界に魅了され、紅茶教室のスタッフとして、さらなる紅茶の輪を広げようと頑張ってます。そして、洋食器やアンティーク、ヴィクトリアンな世界が大好きで、紅茶と一緒に楽しんでいます。

★当ブログ内の写真および記事の無断転写、引用はご遠慮下さい。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
最近のトラックバック
最近のコメント
FC2カウンター
ブログ内検索