Admin

Treasure in my tea life

日暮里にある会員制の紅茶教室、「ChaTea紅茶教室」でスタッフとして働きながら、さらなる紅茶の世界をお勉強中~。「紅茶のある暮らし」が与えてくれた宝物・・・を綴っていきます♪
2018 031234567891011121314151617181920212223242526272829302018 05
月別アーカイブ  [ 2018年04月 ] 

ロココな空間、やっぱり好き♪ 

ただいまのマスタークラスのレッスンは、ロココ文化に焦点を絞ったレッスン♪

ということで、サロンのインテリアも華やかなロココな世界を演出〜。
今のサロンの雰囲気は、とても好き(*^^*)

20180414012104457.jpeg


フランス宮廷を中心に華やかだけれど、優しい色使い、優美な曲線など女性らしい世界が登場〜。

ロココというとマリーアントワネットをイメージされる方が多いのかな。
私は、マリーアントワネットも…ですが、ロココ文化の隆盛期の女性ポンパドゥール侯爵夫人のが個人的には興味があります。

201804140133307c3.jpeg


ルイ15世の愛妾として、いろいろな言われ方をされる女性ですが、この時代の女性が男性と対等に政治や文化について語り合い共有できる教養を持っていたことに感服するのです(*^^*)

ファッションやインテリアという女性的な文化の流行を築いただけではないのですよねー。

タイムマシンがあったら彼女の開いていたサロンをのぞいて見たいなあ…。

2018041401204950f.jpeg


なぜにロココ文化が登場し流行したのかも、その時代の歴史的背景や活躍していた人物などのことを知ると、より納得〜と思えることも多々♪
ポンパドゥール夫人は、私にはその道しるべでもあります〜。

ロココは、なんとなくはイメージできる、知ってる〜と思っているところも実際の作品やインテリアのお写真など資料を見ながらだと、より理解も深まるはず。

きっとみたら「可愛いー、素敵、好き」と思われる方も多いのではないかな〜と思います。

バラ、天使、貝殻、リボン、パステルカラー、猫足、フリンジなど私の好きなアイテムはロココの特徴そのもの♪

知識もなく、何も知らない頃から何気に好きなテイストは統一されていたのだから不思議だわ〜。

20180414015002829.jpeg


何をしていたかは謎だけれど、きっと前世には、この時代のフランスにもいたに違いない(笑)。

ロココな世界、ぜひサロンにて堪能してくださいね(*^^*)
[ 2018/04/13 23:19 ] 紅茶 | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

tamae

Author:tamae
紅茶が大好き♪紅茶から広がる世界に魅了され、紅茶教室のスタッフとして、さらなる紅茶の輪を広げようと頑張ってます。そして、洋食器やアンティーク、ヴィクトリアンな世界が大好きで、紅茶と一緒に楽しんでいます。

★当ブログ内の写真および記事の無断転写、引用はご遠慮下さい。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
最近のトラックバック
最近のコメント
FC2カウンター
ブログ内検索