FC2ブログ
Admin

Treasure in my tea life

日暮里にある会員制の紅茶教室、「ChaTea紅茶教室」でスタッフとして働きながら、さらなる紅茶の世界をお勉強中~。「紅茶のある暮らし」が与えてくれた宝物・・・を綴っていきます♪
2012 101234567891011121314151617181920212223242526272829302012 12

スリランカの茶畑に感動!!そして茶摘みの苦労も・・・ 

先週は、紅茶を学びはじめて、いつか訪れることができたら・・・と思っていた「紅茶の産地スリランカ」へ行くことが叶い充実した日々を過ごしてくることができました

6日間という短い期間でしたが、旅行会社や現地のガイドさんのおかげで魅力的なスポットにたくさん出会いましたよ〜
しばらくブログにてご紹介していきたいと思いますので、おつきあいいただけましたら幸いです。

まずは、茶畑から・・・。

スリランカは日本の北海道と同じくらいの大きさの小さな国。その中でも紅茶を作っているのは、一部の地域。
短い行程でも、いくつかの紅茶畑、紅茶工場をみてまわることが可能なのもうれしいことですね。

コピー ~ IMG_5463

今回は、ディンブラ→ヌワラエリヤ→キャンディの産地を中心に回ってきました。
高産地、中産地と標高の違う場所にある茶畑の景色も比べられてよかったです。
どこをみても、広大に広がる茶畑の様子には、ただただ感動でしたね〜

見渡す限りの山、ぜ〜んぶお茶畑。

コピー ~ IMG_4966

そして、実際にサロンで仕入れて普段飲んでいる茶畑をみてくることができたのには大興奮でした。

キャンディの「ケニルワース」。

コピー ~ IMG_4802

ヌワラエリヤの「ラバーズリープ」。

コピー ~ IMG_5213

ここで摘まれ、製茶されたものが私たちのもとに届いているのかと思うと、かなり愛着がわきますね。
これから、よりおいしく楽しめそうです。
ちなみに自宅に戻ってから最初にしたティータイムは、ラバーズリープのお茶でした

高産地の霧の中の茶畑の風景もまた神秘的でした。

コピー ~ IMG_5671


本当に短い期間だったのに、いろいろな表情の茶畑をみてくることができて満足、満足

ただ、今回はスリランカのヒンズー教のお祭りに重なってしまい、なんと茶園で働く方はお休みとのことで、お茶摘みをしている方となかなか出会えなかったのは残念・・・。
でも、普段は女性が行う茶摘みですが、女性の代わりに男性がお茶摘みをしているというレアの場面に遭遇できて、これはこれでラッキーっと!!

コピー ~ IMG_5452

そして、私たちも現地の茶摘みの方の苦労を知るべし!!とガイドさんの取り計らいがあり、現地の茶摘みの格好をして、お茶摘み体験をさせていただきました〜。

コピー ~ IMG_5144

最初は、きれいなサリーが着れてわ〜い!!と大喜びだったのですが、サリーをきて斜面の茶畑を歩くことの大変なこと、頭からカゴをしょってのお茶摘みの大変なこと・・・。
茶葉がはいっていないカゴだけでも重い〜。

最後のほうは、かなりサリーも着崩れていました。。。

こんな状態で1日15キロ弱のお茶摘みをしているなんて・・・と身を以て大変さを実感しました!!

こうした経験ができたことで、より一杯の紅茶のおいしさ、ありがたさを感じることができました。

大自然のなかでのこうした貴重な体験ができたことに感謝、感謝です


[ 2012/11/19 15:43 ] 紅茶 | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

tamae

Author:tamae
紅茶が大好き♪紅茶から広がる世界に魅了され、紅茶教室のスタッフとして、さらなる紅茶の輪を広げようと頑張ってます。そして、洋食器やアンティーク、ヴィクトリアンな世界が大好きで、紅茶と一緒に楽しんでいます。

★当ブログ内の写真および記事の無断転写、引用はご遠慮下さい。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
最近のトラックバック
最近のコメント
FC2カウンター
ブログ内検索