FC2ブログ
Admin

Treasure in my tea life

日暮里にある会員制の紅茶教室、「ChaTea紅茶教室」でスタッフとして働きながら、さらなる紅茶の世界をお勉強中~。「紅茶のある暮らし」が与えてくれた宝物・・・を綴っていきます♪
2008 101234567891011121314151617181920212223242526272829302008 12
月別アーカイブ  [ 2008年11月 ] 

美術館めぐり 

子供の頃、家族が美術館や博物館めぐりを好きなのを、私だけあまり興味がなく、ただついていっていただけ・・・だった記憶があるのですが、最近は、自ら美術館等へ足を運ぶのを楽しむようになりました♪昔は、何が面白いのだろう・・・なんて思っていたのですが、変わるものですね~。
今回は、汐留ミュージアムで行われているアーツ&クラフト展と、出光美術館で行われている陶磁の東西交流の展示を見てきました♪
IMG_1697.jpg IMG_1696.jpg
IMG_1700.jpg IMG_1698.jpg
サロンのカーテンのデザイナーでもあるウィリアム・モリスによってはじめれたアーツ&クラフト運動。
19世紀後半のイギリスでは、機械による量産がたくさん行われていましたが、彼はそれらを否定し、無名の職人たちによる中世の手工芸を理想とし、自ら商会を設立して、ステンドグラス、壁紙、家具、ファブリック、金工など室内装飾に関わる全てを手がけました。
そしてヨーロッパ大陸やアメリカ、日本にまで影響を及ぼして、新しい動向と様式を生み出したのです。
そんなモリスのデザイン画が展示されていて、とっても近くで見ることができて感動でした。「モリスのカーテンを自宅にも・・・」なんて憧れますが、今回は来年のカレンダーで我慢することにします。

「陶磁の東西交流」は、中国の景徳鎮、日本の伊万里、柿右衛門が西洋に与えた影響を、たっぷりと堪能してくることができます。それぞれの文化の違いから、伝わり方に不思議な部分もあったりと、東洋磁器、西洋磁器のお好きな方には、お勧めです。
まだ、どちらも開催日時がありますので、是非、楽しんでみてください。

来月から、サントリー美術館で開催されるjapan蒔絵ー宮殿を飾る東洋の燦めきーの展示も楽しみです
[ 2008/11/25 20:32 ] お出かけ | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

tamae

Author:tamae
紅茶が大好き♪紅茶から広がる世界に魅了され、紅茶教室のスタッフとして、さらなる紅茶の輪を広げようと頑張ってます。そして、洋食器やアンティーク、ヴィクトリアンな世界が大好きで、紅茶と一緒に楽しんでいます。

★当ブログ内の写真および記事の無断転写、引用はご遠慮下さい。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
最近のトラックバック
最近のコメント
FC2カウンター
ブログ内検索