FC2ブログ
Admin

Treasure in my tea life

日暮里にある会員制の紅茶教室、「ChaTea紅茶教室」でスタッフとして働きながら、さらなる紅茶の世界をお勉強中~。「紅茶のある暮らし」が与えてくれた宝物・・・を綴っていきます♪
2007 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312007 11
月別アーカイブ  [ 2007年10月 ] 

ほっとする紅茶 

ロイヤルミルクティーが、とってもおいしく感じられる気候になってきました~。テレビのコマーシャルでも、ロイヤルミルクティー関連のものが目につくように・・・。
これからのティータイムのお供には、出番が増えそうかな♪

夜のロイヤルミルクティーのレッスンに向けて準備をしていたら、スタッフのえりちゃんが、「このレッスンは、なんだか安心、ホッとするんですよね~」と。「レッスンのサポートが?」と思ったら、それだけではなく、ロイヤルミルクティーという言葉から感じるイメージが、ホッとするということのようでした(笑)。私自身も、体と共に心も温まるようなイメージを持っているので、なるほどな~と納得。えりちゃんと以心伝心ということかしら???
レッスンでは、普段ミルクティーはあまり頂かない・・・という方も「初めて2杯もおいしく飲めました」とおっしゃって頂けて、とっても嬉しかったです♪
20071005221023.jpg 20071005221006.jpg 20071005220949.jpg
もちろん、そんなレッスンの後は、私たちもロイヤルミルクティーで♪
日本橋三越で行われている英国展で紹介されていた、ヴィクトリアンケーキと共に・・・。
名前からすると華やかなイメージを持つヴィクトリアンケーキですが、実際のところ、スポンジケーキにジャムを挟んだだけのシンプルなケーキ。
こちらのお菓子は、愛するだんな様のアルバート候を亡くし、悲しく喪に服していたヴィクトリア女王が公務に復帰する際に出されたというエピソードを持つケーキ。そんな由来を知ると、このシンプルなケーキの印象もかなり変わるので不思議・・・。
女王の夫への変わらぬ愛を感ながら(?)頂きました。
女王は紅茶でも癒されていたのでしょうね。
「紅茶でホッと一息」なんて雑誌のタイトルとかにもありますが、まさにそんな気分にさせてくれたロイヤルミルクティーのお味でした♪

この秋冬、おいしいロイヤルミルクティーを一緒にマスターし、ぽっかぽかになりましょう~♪
[ 2007/10/03 23:08 ] 紅茶 | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

tamae

Author:tamae
紅茶が大好き♪紅茶から広がる世界に魅了され、紅茶教室のスタッフとして、さらなる紅茶の輪を広げようと頑張ってます。そして、洋食器やアンティーク、ヴィクトリアンな世界が大好きで、紅茶と一緒に楽しんでいます。

★当ブログ内の写真および記事の無断転写、引用はご遠慮下さい。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
最近のトラックバック
最近のコメント
FC2カウンター
ブログ内検索