FC2ブログ
Admin

Treasure in my tea life

日暮里にある会員制の紅茶教室、「ChaTea紅茶教室」でスタッフとして働きながら、さらなる紅茶の世界をお勉強中~。「紅茶のある暮らし」が与えてくれた宝物・・・を綴っていきます♪
2006 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312006 06
月別アーカイブ  [ 2006年05月 ] 

台湾☆製茶編part2 

台湾製茶2日目の朝。目覚めたのは、6時半くらいだったかな?私たち夫婦が一番寝ぼすけでした・・・。雨も振っていず気持ちのよいお天気。雲が山を覆っているような景色が綺麗です♪
IMG_6421.jpg
起きた時には、碧先生夫妻がバトミントンをしていてびっくり!!朝からパワフルです~。
前日、茶師と娘さんがバトミントンで遊んでいる姿に感化され、バトミントンがブームに。私たち夫婦も、日頃の運動不足解消に一汗かきました♪

8時から製茶作業の開始です~。昨晩から発酵させ寝かせていた茶葉がこんもり。
IMG_6426.jpg
これを殺青機にいれて、茶葉の発酵をとめる作業をします。この温度や時間を茶師は、茶葉の様子で判断してしまうのです。
IMG_6431.jpg
そして、この後は、紅茶と一緒で揉念、乾燥という作業にうつります。途中、茶葉がダマになってしまうのを防ぐため、茶葉をほぐしてあげます。殺青後や乾燥後の茶葉は、温かくて湯気もでています。なかなか心地よい手触りです。もちろん香りだちもすばらしい~。ずっと嗅いでいたいくらい。
IMG_6438.jpg IMG_6443.jpg IMG_6451.jpg

乾燥機から出てくる茶葉を眺めているだけで嬉しい気分になります。
IMG_6458.jpg
ほやほやをそっと手に持った時は、最高に幸せ。
IMG_6462.jpg
この後、焙煎機にいれ約2時間すれば、私たちのお茶の完成です!!
IMG_6478.jpg IMG_6492.jpg
一番最初、笊に37枚あったのが、最期には1枚になってしまいました・・・。
こちらを袋にいれて、お持ち帰りしてきました~。

台湾のお茶は、茶摘みからほとんどが手作業です。機械を使う作業もありますが、すべて側に茶師がついて、茶葉の様子をチェックしながら作業が進められてきます。台湾のお茶が高いわけが納得!!大事に大事に作られたお茶、本当に心して飲まねばと思わされます。
きっと、自分で作ってきたお茶は、さらに格別に感じることとでしょう~。

ちなみに発酵の成功したお茶と失敗したお茶の比較。(見えるかかな?)成功したのは、葉の周りだけが茶色くなっているだけ(右側)、失敗作は、全体が茶色くなってしまっています(左側)。
IMG_6480.jpg
明日のサロンの「春茶を楽しむ」レッスンでは、この台湾で作ってきたお茶が披露されることでしょう~。是非是非、楽しんでご賞味くださいね♪
[ 2006/05/06 23:25 ] お出かけ | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

tamae

Author:tamae
紅茶が大好き♪紅茶から広がる世界に魅了され、紅茶教室のスタッフとして、さらなる紅茶の輪を広げようと頑張ってます。そして、洋食器やアンティーク、ヴィクトリアンな世界が大好きで、紅茶と一緒に楽しんでいます。

★当ブログ内の写真および記事の無断転写、引用はご遠慮下さい。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
最近のトラックバック
最近のコメント
FC2カウンター
ブログ内検索