FC2ブログ
Admin

Treasure in my tea life

日暮里にある会員制の紅茶教室、「ChaTea紅茶教室」でスタッフとして働きながら、さらなる紅茶の世界をお勉強中~。「紅茶のある暮らし」が与えてくれた宝物・・・を綴っていきます♪
2018 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 09

18世紀のティーカップでティータイム♪ 

サロンには、様々なティーカップがありますがそのなかでも、これは美術館にあってもおかしくないわよね〜と思われるものもいくつか♪

私は、そうした子を崇めらる環境にあることがありがたく…。
また太っ腹なみどり先生は、ティータイムに使用しちゃいますから。

これには生徒さんも大興奮ですよね♪

20180626022438a2f.jpeg


こちらは18世紀末の今はなき、英国チェルシー窯のもの。(のちにダービー窯に買収)

なんとも言えないグリーンの色合い。

そして描かれている鳥。
18世紀になると鳥類学の研究も進み、知識にたけてるあかしとして異国の鳥が陶磁器のモチーフにも描かれるようになっていきます。
まさにそんな時代も象徴しているのかな…と感じさせてくれます。

今のようにきちんと窯印もなかった時代のものは、こうした色合いやデザインなどから、どこのものかを見極めるのだとアンティークディーラーさんから伺ったことがあり、すごいな…と感心したのを覚えています。

20180626022453969.jpeg


なんとこちらにモンブランを乗せてのティータイム(*^^*)
当時の方がみたら、ビックリですよね〜。

20180626022445153.jpeg


きっとお茶もスイートも18世紀のものよりは、格段に美味しいはず♪

とはるか昔200年前に思いを馳せながらの貴重なティータイム、満喫いたしました(*^^*)
[ 2018/06/25 23:34 ] アンティーク | トラックバック(-) | コメント(-)

素敵なアンティークと共に幸せな時間♪ 

アンティークティアドロップの服部由美さんをお迎えしてのイベントレッスン中のサロンは、とても素敵なアンティークに囲まれてなんとも贅沢な空間でした(*^^*)

3日間という短い時間でしたが、本物を見て、触れて専門家からお話を伺えて…となんとも贅沢〜と思わずにはいられません♪





アンティークティーカップはもちろん、アンティークシルバーの世界まで。

サロンに一歩入るなり、皆さまの目を♡にしてましたよね〜。

私も由美さんと出会って、アンティークをご紹介してもらい魅了されてしまったことがきっかけとなり、今に至ります(笑)。

ファーストカップもファーストシルバーも由美さんよりお迎えし、いまでも大切にしてますよ〜。

あの頃よりアンティーク愛も増え、いやこれからも増え続けていくことは間違いないでしょう〜と今回のお話を聞いて、ますます実感しました(*^^*)

きっと参加された皆さまの心にもそんな思いが詰まったはず。
お嫁入りした子達も可愛がっていただけることでしょう♪

由美さん、素敵なレッスンをありがとうございました(*^^*)
[ 2018/04/10 10:57 ] アンティーク | トラックバック(-) | コメント(-)

アンティークカップのイベントスタート♪ 

一年に一度のスペシャルイベント(*^^*)

アンティークティアドロップの服部由美さんにいらしていただいて、今はなきイギリスの陶磁器窯、銘窯のアンティークカップについてレクチャーいただくのです♪

サロンの生徒さんにも由美さんのファンは多く、彼女のお話、セレクトされる作品を楽しみにされています♪
買付けや催事などでお店を留守にすることも多いので「Cha Teaに来れば由美さんに会える」なんて仰られていた方も。



今回も生徒さんのために…と入荷したばかりの子たちをたくさん連れてきてくれましたよ〜。

開放作業を手伝いながら、自分たちの物欲が刺激されました。



可愛すぎるでしょう〜♪
どの子にうちに来る?なんて話しかけてます(笑)。

由美さんのお話を聞いた後では、またアンティークカップの見方も変わるはず。

各窯の特長やカップの形状、絵付け、ハンドルなど、様々な視点で見ると自分の好みの以外の子にも目がいくのですよね。

初日も数点、生徒さんのお家へ嫁いでいきましたよー。
また明日以降、どんなエピソードが生まれるか楽しみですね。

私も由美さんのお話を聞いて、まずはしっかりお勉強します(*^^*)
[ 2018/04/05 23:35 ] アンティーク | トラックバック(-) | コメント(-)

可愛らしいトーキングピース 

少しずつコレクションしている陶磁器のお人形〜(*^^*)

お部屋のインテリアとして、そしてティータイムの際のトーキングピースとしても重宝しています♡



サイズもいろいろとありますが、ティータイムのテーブルには高さ10センチくらいの小さめなサイズの子を並べるのが好きです。

ティーカップと一緒に並べてお写真を撮ると、カップもお人形も良いバランスなのです。



先日、我が家にやってきたコールポートの新入りさんシャーロットちゃん(お名前がついてました♪)とのティータイム。

こうした子がテーブルに並ぶと自然に「可愛い〜」「素敵なドレス」などと話題の中心になります。
こうしたアイテムをトーキングピースなんて呼ぶのです(*^^*)

我が家には、ドレスをまとった姿の女性が多いかな…。



今回の子は、まさにドレスの色合い、デザイン、そしてパラソルを持っている立ち姿に一目惚れでした♪後ろ姿も綺麗です(*^^*)

まさにこんなドレスがあったら来て見たいなぁ…とヴィクトリア朝時代好きのわたしにはドンピシャリの子でした。

この子は、アンティーク屋さんにご一緒した川谷眞佐枝先生からも素敵…と褒められました♪
尊敬する先生のお墨付きですもの。そうした意味でも私の宝物になりました(*^^*)

2月は寒さもピーク。お家篭りな日もありそうですので、我が家のティータイムで、これから活躍してくれることでしょう(*^^*)


[ 2018/02/02 23:32 ] アンティーク | トラックバック(-) | コメント(-)

108歳のシャンデリアが我が家にやってきた♪ 

サロンに新入りしたロブマイヤーのシャンデリア、かなり大好評でレッスンにいらっしゃる皆様とも連日もりあがっておりますが…。

今までのアンティークの子は…?と。
ご安心ください。我が家に引き継がれました。

本日、設置工事をしていただき我が家を照らしてくれています(*^^*)



やはりメダリオンもあった方が素敵よね…と、サロンのような本物の石膏のは難しいですが、気に入ったデザインのものを一緒にとりつけて貰いました。

サイズは、サロンのを測ってあわせたのでバッチリでした♪



100年以上のアンティークものということで、予定より工事が難攻しましたが、ロブマイヤー社の天野さんのご協力のもと無事に設置することができました。

ロブのシャンデリアではないのに…、ここまでしていただけて大変、有り難かったです。



でも作業しながら、来週から天野さんにお願いするイベントの打ち合わせもできたので良かったかな。
たくさんのお写真をご覧いただきつつ、豊富な知識をお伝えしていただけそうですよ♪

私にシャンデリアの灯りのもとでの暮らしの素晴らしさ、美しさを教えてくれたロブマイヤーの魅力♪

やはり、こうした優しい温かな灯りは良いな〜と改めてヒシヒシと感じています。
皆さまにもきっと伝わるはず♪

サロンから引き継がれた今年108歳になるシャンデリア。
これからも大切に大切に我が家でも愛でていきます(*^^*)
ますます、お家生活が楽しくなること間違いなしです♪

最後におまけ…。



こちらは今までの灯り。
こちらの灯りは、また別のお部屋で使う予定〜。

今までは、キャビネットのほうにすぐに目がいってしまいがちでしたが、これからはシャンデリアも目に入り、視点も変わりそうです(*^^*)
[ 2018/01/20 23:30 ] アンティーク | トラックバック(-) | コメント(-)

お気に入りのティーセットでお誕生日お祝いを♪ 

先週末には、夫のお誕生日があったのでお家でお祝いを♪とケーキを準備。

とはいえ、普段も食べているのですけどね(笑)。

私は実家にいた時から、食後のデザートとして良くケーキを食べていたのですが、夫宅では、ケーキはお祝いとか特別な日に食べるものといった感じだったよう。

今ではすっかり当たり前になり…、お土産に買ってきてくれるようになりましたが(笑)。

なので、やはりお誕生日には特別感も大事にしなくてはね(*^^*)



今年のお誕生日は、このティーセットを使おう〜とセレクト♪

こちらは、私たち夫婦にとってまさに特別。今年、結婚20周年の磁器婚式のお祝いにとお迎えしたもの。アンティークのミントン。1860年代、まさに大好きなヴィクトリア時代のもの♪

このピンクの色合いと華やかだけど、大人な印象が良いのですよね。
これから歳を重ねていきながら、長く愛でていけそうです♪

そして、この食器を前にすると、今までのいろいろなことが思い出され、振り返ると共に、新たな時間への楽しみも想像します(*^^*)
なので、気持ちを新たにするお誕生日には相応しいのでは…と。



それに長い歴史を積み重ね、受け継いでくることができたということにもあやかりたい。

私たちも日々の積み重ねを大事にしなくてはですものね(*^^*)

そんな思いも込めてのティータイム♪
また笑顔がたくさんの一年を過ごせることを願って☆☆☆
[ 2017/10/19 09:33 ] アンティーク | トラックバック(-) | コメント(-)

大好評のピンクのティーセット♪ 

マスタークラスのレッスンのティータイムの際に登場したピンクのティーセット♪



この姿が並んだ様子を見た生徒さんの笑顔は、こちらまで幸せな気分になります(*^^*)

本当、奇跡的な美しさ♪

こちらは1830年代のコールポートの作品。
ほぼ完品でサロンの15周年祝いとしてイギリスよりお嫁入りして参りました。

一つ一つに風景画が描かれており、きっと持ち主の方のご領地なのかしら?なんて想像も膨らませてくれるのですよね。
なんとも夢のある作品です(*^^*)



そして、また紅茶を注ぐとカップの縁の金彩が反射して、よりキラキラが増すのです☆☆☆

まさか21世紀になってもこうしてお茶が注がれることになろうとは…!当時の持ち主さんが知ったらビックリでしょうね〜。



私は、シュガーボックスに薔薇のお花のアレンジをさせて貰えるという光栄なお仕事まで(*^^*)大興奮でした〜。

こうして古いものを大事に受け継いでいこう、愛していこうというイギリスの方の思いは本当に素晴らしいですね。
そのおかげで、このティーセットと出会えたのですもの。そして、今の世界の人にも大きな感動も与えてくれているなんて、感慨深いものがありますね。

これからも、サロンで多くの方に愛でていただき生命を吹き込んで参りましょう〜♪
[ 2017/10/16 14:47 ] アンティーク | トラックバック(-) | コメント(-)

クレステッドチャイナ〜ヴィクトリア女王縁〜 

ヴィクトリアのレッスンでご紹介しているヴィクトリア女王のファーストシューズをかたどった小さな陶磁器。クレステッドチャイナ♪



クレステッドチャイナとは、紋章入りの陶磁器のことで、ヴィクトリア朝時代後期から1930年ぐらいまでイギリス各地のご当地お土産として製造され、ご当地の紋章が描かれているのが特徴です。

鉄道の発達とともに旅行に行く人々が増えたことが影響もしています♪

そんなクレステッドチャイナの存在を知り面白いと思っていた頃に出会ったのがヴィクトリア女王が赤ちゃんの時に最初に履いた靴がモデルになったもの♪なんと、実物大に作られています。

これはお迎えするしかないでしょう〜と(笑)。



こんな愛らしいヴィクトリアちゃんのためのものだったと想像すると、笑顔になりますねー。

先日まで、日本橋の三越で開催されていた英国展でも『鎌倉アンティークス』さんのブースに並んでいたので、ご覧になられた生徒様もいらしたよう(*^^*)
私も以前、こちらから購入〜♪



そして今回、女王の愛犬でもあったダッシュの犬種キャバリアちゃんのクレステッドチャイナを見つけ新たにお迎えしてしまいました♪
ふふ、我が家の亡き愛犬とも一緒の犬種というところももちろんツボ〜♪
ついサロンにもっていって、一緒にかざってしまいました。

小さな陶磁器ですが、温かな魅力を感じさせてくれます。
なんだかコレクションしたくなっちゃいます。

ヴィクトリア女王繋がりですと、ベージングマシーンをかたどったクレステッドチャイナがいずれ欲しい(笑)。

ヴィクトリア朝に海で泳ぐことが流行した際に、女性たちが水着に着替える際に使った車輪付きの脱衣小屋のようなもの。
その中で水着に着替え、小屋を馬や人力で海の中まで引っ張って行ったのです。

ヴィクトリア女王もワイト島で水泳を楽しむ際に使われていたのですよ。
ワイト島のオズボーンハウスには展示もされているのです(*^^*)
なのでワイト島の紋章付きのベージングマシーンがあったら…なんて思ってます(*^^*)
そんなふうに思って欲しいのは私だけ?

見つけた方がいましたら、ぜひ教えてくださいね(笑)。

[ 2017/09/22 03:49 ] アンティーク | トラックバック(-) | コメント(-)

キラキラのサルヴァでお楽しみ♪ 

週末に参加したセミナーにて、中世の宴の席で使用されていた銀製のお盆、サルヴァのお話を聞いて、我が家でも使おうーと盛り上がり♪

まずはピッカピカに磨くことに☆

サルヴァとは、「毒味をする」という意味を語源に含むのですが、これは毒味のすんだお料理を銀のお盆に乗せて運んだことから呼称されるようになったそうです。

銀は毒に反応するのだとか…。
なので、より綺麗に保っておくことも大切だったのでしょうね。

王侯貴族の間では、毒を盛られることにとても注意を払っていたので、宴の席も楽しみだけではなく、戦いの場だったなんてお話も伺いました。



我が家もキラキラになったサルヴァにアイスティーをのせてサービス(*^^*)

なんだかこれだけでテンションが上がります♪

こちらは、最近はまっている水出しアイスティーならぬ炭酸水出しアイスティー。

炭酸水のペットボトルのなかに茶葉をいれて数時間、冷蔵庫にいれておくだけ(笑)。
ただ香りの良い茶葉を使用するのが美味しさのポイント。
こちらはダージリンファーストフラッシュにしました。

すっきりとして、お食事中やお風呂上がりに重宝しています。



お庭に数輪さいた薔薇を活けたガラスの花器もサルヴァの上にのせるとより特別な雰囲気にも。

ちょっとした演出で生活に彩りが出てきますね。

ふふふ、次回はサルヴァでアフタヌーンティーをしなくてはね♪

楽しみ、楽しみ☆☆☆
[ 2017/07/19 09:40 ] アンティーク | トラックバック(-) | コメント(-)

磁器婚式のティータイム♪ 

今年は、私たち夫婦の磁器婚式〜ということで、記念になるものをお迎えしましょう〜と思っていたところ、今年の3月に素敵な出会いがあり我が家にやってきたアンティークミントンのティーセットたち♪

出会った時は天にも昇る心地でした。

なので、まさに…の結婚記念日当日は、このセットでお茶をしようと決めていました。



いそいそと準備するところから楽しくってルンルンでした♪

落ち着いたピンクの色合い、一つ一つ手で描かれた金のジュールの点など、どこを見ても美しく♡



こちらのプレートを使うこと前提でのケーキ選び。



ケーキの味わいはもちろんですが、形やサイズ感なども考慮して♪

お茶を味わう前から、目で見てお腹いっぱいになるほど〜〜(笑)。



いつも以上に丁寧に紅茶もいれて楽しみました(*^^*)

結婚した当初は、まさかこんな素敵な器に囲まれてお祝いしてるなんて思ってもいませんでした…!

いやいや、不思議ですね〜。

私にアンティークの魅力を教えてくれた第一人者、アンティークティアドロップの由美さんには感謝ですね(*^^*)

見るだけではなく使う楽しみを知り、ますます虜に。
これは、これからもずっと続くことでしょう〜〜♪

そんな由美さんのお店も銀座にお店を構えて、10周年とのこと。もう、そんなになるの〜〜とビックリです。
こうした間にも、我が家にもお宝が増え…、それも由美さんのおかげ(*^^*)

改めてお祝いに伺わねば。すると、もしかしたら、また出会ってしまうのかしら(笑)。な〜〜んて。

我が家がこうして無事に素敵な世界に出会えたことに感謝の気持ちをお伝えしたいと思います(*^^*)。

次は、どんなふうに使おうかしらと考えるのも楽しみながらこれから先も大事に受け継いでいきますよ〜。
[ 2017/07/12 09:40 ] アンティーク | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

tamae

Author:tamae
紅茶が大好き♪紅茶から広がる世界に魅了され、紅茶教室のスタッフとして、さらなる紅茶の輪を広げようと頑張ってます。そして、洋食器やアンティーク、ヴィクトリアンな世界が大好きで、紅茶と一緒に楽しんでいます。

★当ブログ内の写真および記事の無断転写、引用はご遠慮下さい。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
最近のトラックバック
最近のコメント
FC2カウンター
ブログ内検索