Admin

Treasure in my tea life

日暮里にある会員制の紅茶教室、「ChaTea紅茶教室」でスタッフとして働きながら、さらなる紅茶の世界をお勉強中~。「紅茶のある暮らし」が与えてくれた宝物・・・を綴っていきます♪
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

ご褒美ティータイム アウガルテン編♪ 

毎日、ティータイムはするのですが、なんでも頑張ったあとのお茶の時間は、より格別になります♪

とある日のサロンでは…。
スタッフのえりちゃんが茶箱の解体という力のいる作業を頑張ってくれたので、その後には…♡♡♡



えりちゃんの大好きなウィーンのアウガルテン、なかでもウィーンフラワーシリーズをメインにセッティングして労をねぎらいました♪

本当に目をキラキラ♡にして喜んでくれました(*^^*)

一緒に楽しむ人の好みを考えて準備するのも大好き。



このボックスの使い方もツボだったようです。



蓋を開けたらクッキーが登場〜。

こうした大きなサイズの蓋ものは、我が家にはないので、サロンで使わせてもらっちゃうのですよねー♪

えりちゃんのため…といいつつ、自分も一緒に楽しんだのはいうまでもありません。

だって似通った好みなのですもの(笑)。
おかげ樣で、笑顔いっぱいのティータイムとなりました。
[ 2017/08/18 22:12 ] 洋食器 | トラックバック(-) | コメント(-)

マイセンとジノリのフィギュアを見比べ♪ 

ただいまサロンのレッスンで紹介されているリチャード・ジノリのフィギュア♪



薔薇のお花を持った恋人たちはなにを語り合っているのでしょうね〜。

実は、こちらのフィギュアがサロンにやってきた際に、我が家にも似たような子がいるわ…とピーンときたのです♪



若干のちがいはありますが、衣装のデザインやポーズ、花籠をもっているところなど似てるのですよね(*^^*)

こちらは『恋するガーデナー』とタイトルのついたマイセンの子。
こちらのが表情が大人っぽいかしら?

もしかしたら、こちらのデザインを真似てジノリでも作られたのかしら?なんて思ってしまいました。やはり、西洋の窯元にとってもマイセンは格別だったでしょうから♪

なんだか勝手に運命を感じてしまい、自宅に帰ってから我が家の子をジーっと観察してしまいました。

実際のところはわかりませんが…、こうした繋がりを発見し、いろいろと想像するのは楽しいですね♪
[ 2017/08/05 23:39 ] 洋食器 | トラックバック(-) | コメント(-)

エッグシェルの美しいリチャード・ジノリ♪ 

今週よりスタートするマスタークラスのリチャード・ジノリのレッスンにあわせて、サロンには様々なタイプのジノリの作品をディスプレイし、皆さまをお待ちしているところです(*^^*)

本当に同じ窯の作品なんですか?と聞きたくなるくらいバラエティ豊か。
なぜに…なのかは、ジノリの歴史や拘りを知るとなるほど〜と思うはず。
そのあたりは、ぜひレッスンで(笑)。



今までにも何度かジノリに触れるレッスンはしてきたのですが、今回出会い、感動したのがこちら♪

アールヌーボー作風のジノリ。

絵画のように美しい〜と、まずは眺めてウットリです。

さらにエッグシェルと言われるほどうすーい素地なのです。
紅茶が透けて見えるほど繊細な姿にも見惚れてしまいます。



すべてハンドペイントによる絵付け。一つ一つのお花の描き方も違いますので、見比べて見るのも楽しい器です♪
なんのお花かしら?と想像も膨らみます。

そして眺めるだけではなく、もちろん使う楽しさも。



この美しい絵を損なわないようなスイーツの盛り付けをどうしよう〜との嬉しい悩みも…。

絵を隠したくなく、あまりお皿も汚したくなくと(笑)。



『ああでもない、こうでもないと』
そんな時間が楽しいと思わせてくれます(*^^*)

ふふふ、こちらは実際にレッスンでも体感していただきますので、どうぞお楽しみに。

エッグシェルの薄口の口当たりも実感してくださいね。
より紅茶の美味しさが引き立つことでしょう♪
[ 2017/08/02 09:26 ] 洋食器 | トラックバック(-) | コメント(-)

愛情を感じるお手入れ♪ 

週のはじまりから暑いですね…。
がんばろ♪と自分に気合いをいれてと。
今週も楽しく丁寧に心がけて(*^^*)

サロンのスタッフの間では、私の行動、物の取り扱い等は丁寧と言われているのですが、夫にはもっと丁寧にって注意されてしまうのですよね。



こちらある日のダイニングテーブルの上の光景。
テーブルセッティングの準備ではなく、夫が使った食器を洗ってくれた後にこうして置いてあったのです。



また別の日にはレースの上に並んでましたよ(*^^*)
このまま、すぐに使えるよ〜なんて思ってしまうほど。

こんなふうに扱ってもらえると、とても嬉しくなりますね。
きっと食器たちも喜んでいますね。

こうしたちょっとしたことに感じる生活への想い、愛情…大切にしなくてはと思いました(*^^*)身近なところからですね。
[ 2017/07/31 08:33 ] 洋食器 | トラックバック(-) | コメント(-)

洋食器を愛でつつランチタイム♪ 

ティータイムでスイーツを…というだけではなく、お食事の時にも洋食器は大活躍♪

先日は、フランスのジアン社のディナープレートやパンプレートなどが登場してのランチティーを楽しみました(*^^*)



こちらのミルフルールシリーズは気に入っていて、ティーセット以外にもお食事用のアイテムなどもいろいろと揃え、我が家では重宝しています。

家庭料理に華を添えてくれてありがたいです。

こちらはたらこパスタ〜。



クルリと巻いて盛るとお店みたい(笑)。



スープはティーカップにいれてみましたよー。

ミルフルールの色合いとキャロットスープのオレンジ色は、より鮮やかで食欲がそそられましたね。

こうしたお食事用のアイテムは、まだまだすくない我が家ですが、どのお皿を使って、どう盛り付けようかしら…と考えるのはやっぱり楽しいですね♪

いずれ我が家にも出張シェフを呼んで洋食器をより楽しんでみたいなぁ♡

[ 2017/06/11 00:31 ] 洋食器 | トラックバック(-) | コメント(-)

美しき陶磁器を愛でる気持ち♪ 

みどり先生がハンガリーから、新たに素敵な陶磁器を連れて帰ってくることは予想はしていましたが…。

想像をはるかに超える子達がたくさんやって参りました♪

小さなものはわかるのですが、かなりの大物まで…。
生徒さんもビックリされていましたよー。



今までに見たことのない物もあり、まるでサロンは小さなミュージアムとなっています。



しかも実際に使用してティータイムまでできちゃう特典つき(笑)。

一同に揃うとなんて華やかな世界になるのでしょうー。
ヘレンドを筆頭にジョルナイ、ホロハーザと3つのハンガリー陶磁器を代表する窯の作品たち。
はるばる日本にやってきて、たくさんの方に愛でてもらえて、きっと幸せを感じているのではないかしら?

それにしても、これだけのものを…持ち帰ってきてくれたみどり先生夫妻には頭があがりませんね。



お写真はほんの一部ですので、週末レッドにいらっしゃる方々はどうぞお楽しみに♪

そして最近は、シンプルなデザインの食器が増えてきているようですが、やはり私はこうした華やかなタイプが好きなのだわ…と改めて実感もしました。

日常には、慌ただしくてゆっくりしてられない〜なんてこともあるのが実情ですが、そんな時でも、美しいものを愛でて楽しむ心のゆとり、癒しの時間を作ることは忘れないようにしたいものですね(*^^*)
[ 2017/05/13 00:10 ] 洋食器 | トラックバック(-) | コメント(-)

我が家もヘレンドでティータイム♪ 

GWは、ハンガリーへ陶磁器、お茶をテーマに研修中旅行に出ていたみどり先生♪

連日、SNSを通じて美しい写真と共に近況がとどくので私たちもプチトリップ気分を楽しませてもらってます(*^^*)

我が家はGWは、毎年薔薇のお世話があるので長期でのお出かけはしません〜。
なので、こうしたレポは心のオアシス。
幸いに妄想も得意ですしね(笑)。

きっと同じような生徒さんもいらっしゃったのでは?



そんなことから、我が家でもティータイムにヘレンドを登場させました。
『南京ブーケ』という芍薬のお花が絵ががれたシノワズリーなデザインのもの。
薔薇柄でないのは意外かしら?

不思議とヘレンドってアクセサリーなどの小物は持っているのだけれどティーセットはほとんどないのよねー。



連休中、生ケーキを食べていない…との夫の言葉により、ケーキ屋さんへ行きお茶会の準備♪

色味の少ないケーキには、ヘレンドの華やかな雰囲気は際立って良いですね(*^^*)

帰国後のみどり先生からは、きっとたくさんのお土産話が聞けることでしょう〜。

そして、きっとサロンにも新たなハンガリーの陶磁器たちが増えているはず♪
レッスンにいらっしゃる皆様もどうぞお楽しみに〜(*^^*)

[ 2017/05/08 17:40 ] 洋食器 | トラックバック(-) | コメント(-)

いつかお揃いを…と夢見るマリアテレジアのセット♪ 

週末のサロンのレッスンは、ウィーンのアウガルテン窯の作品を愛するたくさんの生徒さんたちが集まってくださっていたことでしょう〜(*^^*)

きっと熱気が溢れていたはず♪



今回は、スタッフのえりちゃんがレジメ、レッスン担当と頑張ってくれているのですよ。
レッスンのテーマとなっている『年表』もしっかりとまとめてくれました。
アウガルテンへの愛がなせる技?(笑)

そんな愛を共有したいとの思いで、レッスンにのぞんでくれています。
うまく伝わって、笑顔が増えたかな?



そんなことを考えながら、私も自宅でのティータイムにはアウガルテンの食器で楽しみましたよー。

私にとっても憧れのアウガルテン。いろいろな作品がありますが、いずれティーセットだけではなく…他にも揃えたいと夢みているのがマリアテレジアの作品。

なんとも言えない上品さが…!



こちらは、ハプスブルク家の女帝マリアテレジアに捧げられたシリーズ。

女性の力で壮大なハプスブルク家の領地を守り抜いた男性のような心の強さ、夫への愛を貫いた深い情、娘のマリーアントワネットをずっと見守る心の温かさなどの女性らしい感情を持ち合わせている部分、人としての部分も好きな女性でもあるので、そんなマリアテレジアにあやかりたいなんて思いも♪

夢がいつか実現することを願って…☆☆☆

[ 2017/04/22 22:53 ] 洋食器 | トラックバック(-) | コメント(-)

ロイヤルドルトンの美人姉妹♪ 

まるでこれから踊り出すかのような貴婦人♪



以前、お迎えしたロイヤルドルトンの小さなフィギュリン。

お名前も「セーラ」とついているのも『小公女』のお話が好きな私にはツボでした(*^^*)可愛らしいコですよね♪



そして先日のテーブルウェアフェスティバルにて、このコと対になるぴったりなコと出会ってしまいました。

このコはレベッカ♪
出会った瞬間にうちのコ…なんて思ってしまいました。



柔らかで優しげな表情、動きのあるドレスのデザイン、そして品のある姿ととても絵になる二人の貴婦人♪



ちょうど日差しの当たる時ですと、よりお肌の白さも引き立ち、素地の美しさにも見惚れてしまいました(*^^*)

ロイヤルドルトンのフィギュリンは、英国王室御用達を賜っているというのも、こうした小さなもの1つを見ても丁寧に作られているのがわかり納得ですね♪

小さなコですが存在感があります〜。
ティータイムのトーキングアイテムとして、これからの我が家でも大活躍してくれそうです♪

こちらは、来月サロンでのイベントでお世話になるアンティークティアドロップの服部由美さんのお店からお嫁いり〜(*^^*)

由美さんは、このイベントの前にも買い付けに行くと仰られていたので、またまた素敵な出会いが待っていそうですね。

こうして何度も誘惑されてしまう私です(笑)。
[ 2017/02/13 10:58 ] 洋食器 | トラックバック(-) | コメント(-)

美しきマイセン磁器♪ 

テーブルウェアフェスティバルにて、たくさんの食器、アンティークたちを愛でて参りましたが、ChaTeaのサロンもとーっても素敵な空間になっているのですよ〜。

なんとドイツのマイセン窯尽くしなのです♪



マイセン窯の歴史を年表をもとに実際に作品も紹介しながら愛でつつと贅沢なレッスンが開催中〜。

なのであわせて、サロンには秘蔵っ子たちが♪



西洋で初めて磁器の焼成に成功したマイセン。300年の月日が経ってもその歴史に恥じない素晴らしい作品作りを続けています。

昔は、マイセンというと天使やローズのようなロココの作品に目がいったものですが、他にも眼を見張る作品も多々。



こうしたシノワズリーテイストの作品も圧巻ですよね。

時代と共に、また作品作りに携わる人物と共に受け継がれている歴史は、本当に魅力溢れるストーリーが満載です(*^^*)



ヨハン・フリードリヒ・ベッドガー。
彼なくしてマイセンは語れません…。
額装された陶板のなかから、まだなにかいいたたげといった表情ですね…。



きっとお話を聞く前と聞いた後では、作品への感じ方も変わるはず。

ぜひ、サロンに飾ってある子たちをたっぷりと鑑賞していただけたら嬉しいです。

そして見るだけではなく、実際に使って愛でるというお楽しみもありますので、こちらも乞うご期待。

期間限定の見て使って楽しめるプチマイセンミュージアムの世界、ご一緒に満喫しましょう〜(*^^*)
[ 2017/02/07 01:49 ] 洋食器 | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

tamae

Author:tamae
紅茶が大好き♪紅茶から広がる世界に魅了され、紅茶教室のスタッフとして、さらなる紅茶の輪を広げようと頑張ってます。そして、洋食器やアンティーク、ヴィクトリアンな世界が大好きで、紅茶と一緒に楽しんでいます。

★当ブログ内の写真および記事の無断転写、引用はご遠慮下さい。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
最近のトラックバック
最近のコメント
FC2カウンター
ブログ内検索