Admin

Treasure in my tea life

日暮里にある会員制の紅茶教室、「ChaTea紅茶教室」でスタッフとして働きながら、さらなる紅茶の世界をお勉強中~。「紅茶のある暮らし」が与えてくれた宝物・・・を綴っていきます♪
2018 01123456789101112131415161718192021222324252627282018 03

テーブルセッティングのお楽しみー♪ 

12日まで開催されていたテーブルウェアフェスティバル。
足を運ばれた方もたくさんいらっしゃったはず♪

こちらに伺うと、サロンでのレッスン&自宅でも食器を使うのがより楽しみになります(*^^*)

ちょうどサロンでのレッスンでは、『ティーパーティーの開き方』のレッスンがありました。
平日の夜、休日の昼間と続いてのレッスンとなったのですが、ティーフードは同じでも、使う食器、盛り付け方などを変えることにより、まったく違う雰囲気になりました(*^^*)



こちらは夜バージョン(*^^*)シャンデリアの灯りのもとで♪
華やかな演出。



こちらは、日差しのもとでの昼バージョン(*^^*)



どちらもテーブルの上がお花畑のようになりましたが、雰囲気がだいぶ違うー。

とワクワクしながら、私も一緒に楽しませていただきました(*^^*)

どちらの雰囲気が好きですか?
どっちにも呼ばれたい〜なんて声も聞こえてきそうてすが…(笑)。
[ 2018/02/12 23:31 ] 洋食器 | トラックバック(-) | コメント(-)

美しき灯りの下でのディナー♪ 

シャンデリアお嫁入り記念♪

ということで、シャンデリアの美しき灯りのもとディナーを(*^^*)



と意気込んでは見たものの…。
見合うお料理の腕はなく、悩みどころ。
こんな時こそ出張シェフ‼︎と思いましたよ(笑)。

でもシャンデリアの温かな灯りは、お料理を美味しそうに見せてくれるということですから、そこにあやかり、さらに器の力を借りることにしました。



アウガルテンディナー♡♡♡

家庭料理もちょっとしたご馳走に見えるかな〜。



サロンの真似をして、ダイニングテーブルにロブマイヤーのランプもおいてみたら、レストランのような雰囲気にも。いやいや、このランプの効果も絶大〜。
こちらのランプは移動ができるので、重宝してます♪
ほんのちょっとのことだけれど、気分も上がりますね(*^^*)

おかげさまで、次はどうしよう〜と、これからの生活をイメージするのがより楽しくなりました♪♪♪
[ 2018/01/21 23:17 ] 洋食器 | トラックバック(-) | コメント(-)

2タイプのテーブルコーディネート♪ 

レッスンの最後のティータイムは、やはりワクワクな時間♪

私たちも、お菓子や食器などどんなふうにテーブルコーディネートをしようかな…とみなさんの反応を楽しみに準備してます(*^^*)

レッスンルームは、ダイニング、リビングと2つテーブルがあるので、お互いに違うコーディネートにするのも面白いのですよ。



こちらはホテルでのティータイムをイメージして、華やかに♪
食器の白さも引き立ってます。



もう一つは、田舎のティールームのイメージで、素朴なブルー&ホワイトの食器。

お菓子は同じなのに、かなり雰囲気の違うテーブルが完成しました(*^^*)

お好みのほうのテーブルを選んでもらってティータイムのスタートです。

さて、お好みはどちらですか?(笑)
[ 2018/01/18 00:38 ] 洋食器 | トラックバック(-) | コメント(-)

戌年ですから、ワンちゃんも一緒にね♪ 

今年は愛犬家にとっては嬉しい一年。戌年〜。

きっとワンちゃんにちなんだグッズもいつも以上に増えるはず(*^^*)
それにかこつけて、我が家にも増えるかな。
可愛いキャバリアちゃんのものがあったら教えてくださいね〜。



普段はキャビネットのなかにいることが多いけど、うちの子たちも今年は出番が多いかな…。

この子達はアウガルテン窯のものですが、他にもキャバリアちゃんのフィギュアは、いろいろといるので、これから出てくるはずです(*^^*)その際には、また見てやってください。



サロンにも同じく可愛らしいダックスフンドのフィギュアがいるのですよ(*^^*)

この間のレッスンのティータイムの際に、テーブルに飾っておいたら、すぐに「戌年だからですか?」なんて聞いてくださった生徒さんがいらして、思わずニッコリ(*^^*)

こちらの意図をこうしてわかってくださるなんて、嬉しくなりますね♪



カップの横で小さな子が鎮座している姿にキュンとしてしまいますね(*^^*)

こうしたアイテム一つで、お茶の時間に笑顔が増えるのは嬉しいことですね♡♡♡
[ 2018/01/09 01:51 ] 洋食器 | トラックバック(-) | コメント(-)

バカラのクリスマスオーナメントに感謝を♪ 

11月のサロンのツリーを引き立ててくれたバカラのクリスタルのオーナメント(*^^*)

サロンの卒業生のマダムからお譲りいただいた大切なもの。



一つ一つにお迎えした年の思い出が詰まっていたことでしょう。

サロンにいらした生徒さんたちにたくさん、たくさん愛でていただき、また新たな想いがオーナメントの輝きにさらに磨きがかかったはず♪

見ればみるほど美しく、バカラのカッティング技術の素晴らしさにも見惚れていました。

こんな間近でこの世界に触れられるなんて、贅沢な一か月でした(*^^*)マダムには、本当に心より感謝いたします。ありがとうございます。



とっても名残惜しいのですが、このオーナメント飾りとは、また来年までしばしお別れし、サロンのツリーは、また違う世界へ大変身します。

なのでその前にたくさん記念撮影もし、オーナメントも綺麗に磨いてからしまわせていただきました。

クリスマスツリーを飾るだけでも温かな気持ちになるのに、よりたくさんのハッピーをおすそ分けいただけたので、見るたびにぽっかぽかになれました(*^^*)お譲りくださったマダムの想いを胸に、これからもサロンで大切に大切にいたしますね(*^^*)

この清楚なツリーがどう変化したのか…。
こちらもまたお楽しみになさっていてください♪
[ 2017/12/07 01:49 ] 洋食器 | トラックバック(-) | コメント(-)

クリスマスツリーが描かれたティーセット♪ 

期間限定のお楽しみ、クリスマス柄のティーセット♪
サロンには何バージョンがありますが…。

ただいまのサロンを彩ってくれているのは、ロイヤルアルバートの「クリスマスツリー」というシリーズです(*^^*)



真ん中に描かれたツリーはもちろん、周りを彩る赤色リボン模様が皆さまの♡を掴んでいるようです♪



またプレートとカップを重ねた時の美しいこと。
リボンがクルクル〜。
紅茶の済んだ紅色を引き立たせてくれますね。



ふふ、こんなテンションが上がるアイテムも。
何故にケーキスタンドって見ると嬉しくてなるのでしょう〜。

ラズベリー色のケーキとの相性もピッタリです(*^^*)

いろいろと遊びたくなりますね〜♪



とこちらのセットでテーブルコーディネートされたティーテーブルは、なんとも華やかです(*^^*)

お部屋に入ってきた途端、たくさんの歓声が♪
ふふ、そうでしょ、そうでしょう〜と心のなかでたくさん呟いてます。

皆さまに愛でてもらって、使って貰えてこの食器たちも誇らしいことでしょうー♪

期間限定、思いっきり楽しみましょう。

そして、まだ他にも出番待ちしている食器たちもいますので、そちらも登場までしばしお待ちくださいね(*^^*)
[ 2017/11/26 23:50 ] 洋食器 | トラックバック(-) | コメント(-)

日本橋三越〜エインズレイフェアにて〜 

寒い日が続き、温かな紅茶がより美味しく感じられるのでは…なんて思うこの頃。
美味しい紅茶の出番ですね〜(笑)。

週末には、お家で楽しく紅茶を楽しみながら美しい食器と共にクリスマスを過ごすためのご紹介を兼ねて、日本橋三越の洋食器売り場にて、プチセミナーが開催されました。

お世話になっている英国陶磁器エインズレイのフェアの一環として、英国のクリスマスをテーマに美味しい紅茶の淹れ方についてもお話させていただきました。



会場にはエリザベスローズで可愛くセッティングされたテーブルが♪

私が誘惑されそう〜。



英国のクリスマスにちなんだグッズも一緒に飾らせて貰いました。

皆さまに興味を持っていただけて嬉しかったです(*^^*)
クリスマスグッズを見ると何故か皆、笑顔になりますね。



講師を務めてくれたのはシニアティーアドバイザーの堀井みちこさん。
とてもわかりやすく丁寧なレクチャーで好評でした♪
参加された皆さまもメモをとったり頷いたりと熱心に聞いてくださっていました。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました(*^^*)



レクチャーは1日のみだったのですが、エインズレイフェアは28日(火)まで開催中ですので、ぜひ素敵な作品に癒されに足を運んで見てください(*^^*)

洋食器売り場は誘惑がいっぱいですけどね(笑)。
[ 2017/11/21 09:05 ] 洋食器 | トラックバック(-) | コメント(-)

我が家もクリスマス期間へ突入〜♪ 

サロンはいち早くツリーを飾り、そしてクリスマスレッスンもはじまりとクリスマスの気分を楽しみ始めています♪

せっかくツリーを飾るなら、やっぱり長く楽しみたいと我が家でも飾りました☆☆☆

サロンのツリー飾りのアイデアを真似して、ウェディングヴェールで覆い、ツリートップに薔薇のブーケを飾ったら、花嫁さんのようなツリーが完成しました(*^^*)



我が家は、私の好きなテイスト。
ピンク&ホワイトベースに、ガラスやリボン、レース、フェザーなどフェミニンなツリーとなっています。



眺めては、可愛い♡とニンマリ。自画自賛してます(笑)。

クリスマスの準備期間、アドベントにはまだちょっと早いけど、やっぱりツリーを飾ると自然と気分も盛り上がってきます。

ちなみに今年のアドベントは12月3日(日)より♪

クリスマスツリーは飾ったけれど、他のお楽しみはこれから(*^^*)どう準備しようかな…とワクワクです。



そんなクリスマスの準備、楽しむアイテムについてご紹介するプチセミナーが今週の土曜日、18日に日本橋三越さんの洋食器売り場にて、開催されます(*^^*)

お世話になっているエインズレイさんの特設ブースにて「英国のクリスマス」をテーマにシニアティーアドバイザーのみちこちゃんが担当してお話してくれます♪

13時、15時から各30分のプチセミナー。
参加費も無料ですので、誘惑の多い洋食器売り場ですが、目の保養やお買い物がてら、足を運んでいただけましたら嬉しいです(*^^*)

私も会場におりますので、ぜひ洋食器のことやクリスマスのお話などで盛り上がれたら嬉しいです♪

その前に一足先にエインズレイのエリザベスローズのティーカップで紅茶を楽しみ、勝手に盛り上がっておきました♡♡♡
[ 2017/11/15 22:28 ] 洋食器 | トラックバック(-) | コメント(-)

名古屋旅行〜ノリタケの森〜 

のんびり綴っている名古屋旅行のお話。

名古屋といえば、洋食器すきならば…。
ノリタケの森は、はずせないでしょう〜♪

訪れていた週は、台風が来るかも…なんて予報もあった時だったので、行く予定のスケジュールを変更しつつだったのですが、こちらは絶対に行くと頑張りました(*^^*)

ここでは、洋食器の製造工程の一連の流れが見られるクラフトセンターがあるので、とても良い学びになります。

磁器の原料や鋳型、絵付けの作業などを間近で拝見できて、食器すきにはたまりません♪

残念ながら、撮影はNGなのですけどね。



併設されているミュージアムには、歴代の素晴らしい作品の数々の展示があり、こちらはお写真が撮れたので、すこしばかり…。

オールドノリタケの作品は、圧巻でした。
日本の技術も、西洋に負けてない、やはり職人の国なのだなぁと改めて感動しました。



そして、日本に西洋文化が入ってきたことにより、ティーサービスをはじめ、ディナーサービスの誕生と♪今では当たり前のものでも、それまでの日本の食卓にはないものだったのですものね。

壁一面にディナープレートが並んでいる展示も、楽しく拝見できました。
年代毎に並んでいるので、自分の好きなタイプもわかります(*^^*)



せっかくなので訪れた記念に我が家にもディナープレートをお迎えしてきました。

金彩が施された豪華だけれど、上品な雰囲気。
桜のお花も描かれていて、デザインはシノワズリーテイスト。
日本と西洋のコラボ作品。そして、くすんだ感じのピンク色も好みです。良い作品に出会えました。



どう使おうかな、どんなお料理を盛ろうかな…と考えるのも楽しく。

こんなふうにガラスのコンポートと組み合わせてみたり…!スコーンも美味しそうに見えます(*^^*)



普段は、ディスプレイとして陶花を乗せておいたりと。

旅の思い出と共に、我が家を彩るのに大活躍してくれています(*^^*)

ふふ、強行スケジュールだったけれど、見てこれて良かった(*^^*)
やはり製造工程も見てきたこともあり、より愛情も芽生えてしまいました♪
[ 2017/11/04 19:13 ] 洋食器 | トラックバック(-) | コメント(-)

王侯貴族に愛されたロイヤルクラウンダービー 

今回の台風は大型台風といわれていたので、ドキドキでしたね…。
幸いにも週末のレッスンは、滞りなく開催できホッと♪悪天候の中でもいらしてくださる方がいることに感謝です。

そして今週からは新マスタークラスのレッスン、英国の陶磁器窯ロイヤルクラウンダービーを取り上げたものがスタートします♪



近頃は、西洋の陶磁器は、アジア系の工場で製作するところが増えているなか、クラウンダービーは英国内での生産を続けている貴重な存在♪

私にとってクラウンダービーというとお写真のようなプレートにフリルがついたロイヤルシェイプと呼ばれるデザインがイメージです。

なんとも女性的な印象。



こちらのプレートは、まさにヴィクトリア朝のもの。
この時代に時の女王ヴィクトリアから、ロイヤルの称号をいただいたのです(*^^*)
まさにその名に相応しい作品と惚れ惚れしますよ。



と思いきや、こんな作品も。
こちらは、ヴィクトリア女王の叔父にあたるジョージ4世に愛されたデザイン「イマリ」。
シノワズリー文化に啓蒙していたジョージ4世だからこそ注目したお品と言えるでしょう〜。



本当、クラウンダービーの作品ってバラエティー豊かなのですよね。

古くから存在する貴重な窯だからこそ、その時代の流行にあった作品が作られてきている上、初期の頃から王侯貴族の方に愛用され、その方々の好みも上手に反映されているのですよね♪

なので、作品の質も素晴らしい。1700年代からこんな技術があったのね…と感心するものも多々(*^^*)

レッスンではそうした作品に実際に触れていただきつつ楽しく学びを深めていただけましたらと思います(*^^*)

陶磁器美術館のようになっているディスプレイも楽しみにいらしてくださいね♪
[ 2017/10/23 23:55 ] 洋食器 | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

tamae

Author:tamae
紅茶が大好き♪紅茶から広がる世界に魅了され、紅茶教室のスタッフとして、さらなる紅茶の輪を広げようと頑張ってます。そして、洋食器やアンティーク、ヴィクトリアンな世界が大好きで、紅茶と一緒に楽しんでいます。

★当ブログ内の写真および記事の無断転写、引用はご遠慮下さい。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
最近のトラックバック
最近のコメント
FC2カウンター
ブログ内検索