Admin

Treasure in my tea life

日暮里にある会員制の紅茶教室、「ChaTea紅茶教室」でスタッフとして働きながら、さらなる紅茶の世界をお勉強中~。「紅茶のある暮らし」が与えてくれた宝物・・・を綴っていきます♪
2018 01123456789101112131415161718192021222324252627282018 03

夜の灯りを楽しむ♪ 

お日様の明るい光は大好きなのだけれど、蛍光灯で照らされすぎた灯りは、眩しい…と感じてしまうこの頃。

サロンも自宅も温かな電球色の灯りばかりだからかな…。



特に遅い時間には、間接照明としてのテーブルランプを灯してのお楽しみがお気に入り。

サロンのようにロブマイヤーのシャンデリアをお迎えするのは難しいのですが…。

我が家の家宝として数年前にやってきたロブマイヤーのテーブルランプ、ブラケットランプは大活躍してます(*^^*)



あえて、このランプだけをつけていたりすることも♪なんとも言えない幻想的な演出になります。



最近は、サロンを参考にテーブルランプをダイニングテーブルの上に置いているので、ティータイムやらお食事のときにも灯して過ごすのも気に入ってます。
自宅がレストランみたいーと盛り上がってます。

今まで以上にダイニングでの時間も楽しくなりました(*^^*)

なんてことばかりしてるから、ついつい夜更かし生活になってしまうのかしら…?
今宵もこうした灯りに癒されて…♡♡♡
[ 2018/02/06 23:04 ] インテリア | トラックバック(-) | コメント(-)

キャビネットをヴェールでおめかし♪ 

年末まで、我が家のツリーの飾りに一役かってくれていたウェディングヴェール(*^^*)

大きなレース変わりに使えて、とっても良いとお気に入りのアイテムに♪

なので、ツリーをしまう際に、ヴェールは別の形でどこかインテリアに使おうと…。

ヴェールを持って部屋をウロウロ。



結果、落ち着いた先がガラス張りのキャビネット。

こちらにかけてみました♪

しばし、この場所で目を楽しませてもらうことにしました。





ヴェール越しに見るティーカップやアンティークシルバーの雰囲気もなかなか乙なもので、より気に入ってしまいました(*^^*)

みな、我が家にお嫁入りしてきた大事な子達ばかりなので、ある意味、このキャビネットの中身は、お嫁さんみたいなもの(笑)。

ヴェールも似合うはずです♪ということにしておきましょう〜。
[ 2018/01/11 09:15 ] インテリア | トラックバック(-) | コメント(-)

夜の灯りを楽しんでます♪ 

今の時期は、自宅でもクリスマスツリーを愛でながら楽しむひと時を大切にしています(*^^*)

期間限定ですからね♪

お部屋のメインのシャンデリアの灯りは消して、間接照明とツリーのライトで楽しむことも。



幻想的〜と自己満足の世界に浸ってます。

暗すぎてあまり写真では綺麗に見えないかな…。

昼間はお日様の光で明るいほうが好きなのだけど、夜は少しくらい暗めなほうが良いのです♪



テーブルの上には、ツリーと教会の木製のオブジェ。
こちらは電池式で灯せる小さな電球が入っていて、仄かに照らしてくれます(*^^*)

こうした灯りを見て、心を落ち着ける時間…。
やはり必要ですね(*^^*)
ささやかな癒しのひと時です。

[ 2017/12/10 02:08 ] インテリア | トラックバック(-) | コメント(-)

フォートナム&メイソンカラーのクリスマスツリー♪ 

サロンでは、クリスマスツリーのお色直しがここ数年は恒例となっていますが、やはり珍しいですよね(*^^*)
ホテルやレストランでも見かけませんものねー。

私も最初はビックリでしたが、今では変化するツリーを準備すること、変わったツリーをご覧になった生徒さんの喜ぶ笑顔を見るたびにワクワクしてます♪



2回目のツリーは英国のフォートナム&メイソンをイメージしたツリー。

ペパーミントグリーンのようなフォートナムグリーンが特徴的。



前回のクリスタルクリスマスツリーにフォートナムカラーのラッピングボックス、F&Mのロゴが描かれはハンパーボックス、グリーンの羽などがプラスされ、清楚且つ華やかなツリーに。



ツリーの足元にはフォートナムからのプレゼント⁇がたーくさん(笑)。
実際に届いたら嬉しいですね〜。

とこうしたツリーも来週には、また新たな世界へとお色直しされます(*^^*)

なので、この姿もあと少しで見納め…と、写真もたくさん撮り、たっぷりと眺めて癒されてますー♪
一階でお仕事する時も、ツリーが見えるように椅子を置いて作業してみたり…(笑)。

週末にサロンにいらっしゃる皆さまも、このツリーの姿、ぜひ最後までお楽しみくださいね♪
[ 2017/12/01 23:11 ] インテリア | トラックバック(-) | コメント(-)

夕暮れ時のティータイム♪ 

だいぶ日の暮れるのが早くなりました…。

午後のレッスンが終わり、お片づけが終わる頃には辺りは薄暗くなっていることも…。

なので、最近のレッスンの合間のティータイムにはランプが大活躍。

みどり先生のアイデアでテーブルの上にランプを置いて楽しんでいる近ごろ。より幻想的な雰囲気になって気に入っています(*^^*)



この日は、アイスティーをワイングラスで楽しみました。

グラスブームも継続中〜(笑)。



まずはランプの灯りに照らされた姿に見惚れて☆☆☆



部屋全体の灯りを落として、ランプ&キャンドルの組み合わせが、より攻をなすのですよね♪

最近、蛍光灯の真っ白な灯りが煌々としているところに行くと、眩しい〜と感じることが多いのは、こうした時間を過ごすことが増えているからかしら…⁇

でもヴィクトリア朝の方は、もっと暗かったのよね…と想像して、しばし妄想の世界へタイムスリップ(*^^*)照明一つから、いろいろな世界へ考えがおよび、なんとも楽しいひと時です〜。

早く日が暮れてしまうのは寂しいですが、そうした環境の変化ならではのお楽しみがあると思うと、嬉しくてなりますね♪

クリスマスツリーの灯りも楽しみつつ、こうしたランプが点灯の灯りも…と考えると贅沢の極みです(*^^*)眼福〜♡♡♡
[ 2017/11/29 01:23 ] インテリア | トラックバック(-) | コメント(-)

お気に入りの窓辺のコーナー 

日が高くなり、お部屋のなかにお日様の光が入る時間も増えてきました♪

そして窓の外には、薔薇の新芽たちがたーくさん。
美しい緑色の景色を見せ初めています(*^^*)

そんな景色がよく眺められるようにと窓辺に作ったワンコーナーが最近のお気に入りの場所。

1人用のおイスにワインテーブルというお一人様スポット(笑)。




イスは以前から我が家にあったのですが、ワインテーブルは半年ほど前にサロンでもお世話になっているアンティーク屋さんで出会ってしまったものです♪
マホガニー素材の艶感、曲線の美しさに惚れ惚れ…。
1930年代製とのことなので、あと少しでアンティークですね。

ここに座ってお庭を眺めたり、本を読んだり、ティータイムを過ごしたりしてます。

そして、このワインテーブルの上に置くために出会ったのかと思うくらい大きさも、ヒラヒラとしたレリーフもピッタリな鏡のトレイ。




鏡なので、壁にかけて使っても良いのですが、我が家ではトレイとして愛用しています。

鏡なので、この上にカップやフィギュア、お花などを飾ると後ろ面の美しさも映り込んで、より楽しめるのが良いところ。

また庭の風景も映り込むのです~。

もう少ししたら、これが薔薇のお花になるのだと思うとより興奮してしまいますね。

我が家での5月のお茶会の際には、ぜひこちらでもティータイムをしていただきましょう~。

きっとその頃には薔薇が咲き誇っているはずです♪
[ 2015/04/12 19:05 ] インテリア | トラックバック(-) | コメント(-)

優しい灯りを楽しみながら… 

日中は、真夏のような暑さにちょっぴりダウン気味・・・。

せっかくお庭で咲いている薔薇たちも、お水がないわけではないのに、あまりの暑さにしなだれてしまっている様子。
なんだか、ちょっぴり可哀想です・・・。
まだ、あと少しは楽しませて欲しいので、例年並みのお天気に戻ってね・・・。

夜になると、涼しくなってくれるのは、まだありがたいですよね。お部屋のなかで、クールダウンです♪

さらに気分よく過ごせるように・・・と、お気に入りのスタンドライトとキャンドルの灯りを楽しんでいますよ。




スタンドライトのまわりには、またまたお気に入りのモーゼルの色グラスを飾っているのですが、これがまたライトに照らされると、なんともいえない美しい光景を描き出してくれて、かなり神秘的な空間に♪

自分の家ながら、しばらく見惚れてまう時が・・・(笑)。

近頃は、こんな灯りのもと、Cha Teaの新刊「英国紅茶の歴史」を読みふけっている時間が、かなり好きです。
本の制作過程のなかでも、何度も何度も読み返し、チェックしてきた内容ですが、こうしてきちんと形になった姿の本を読むのとでは、また感慨もひとしおなのです!!

図説 英国紅茶の歴史 (ふくろうの本/世界の文化)図説 英国紅茶の歴史 (ふくろうの本/世界の文化)
(2014/05/27)
Cha Tea 紅茶教室

商品詳細を見る


いろいろなことを思い出しながら、しみじみと読んでます♪

そしてこちらの本の出版を記念して、小関由美先生がお祝いをしてくださるとのことでイベントも開催されます。

「英国紅茶の歴史」出版記念トークショー

トークは、Cha Tea代表の立川 碧。イベントの司会進行は小関先生が務めて下さいます。紅茶はサロンによく遊びに来てくれているティーインストラクターの黒岩純子さん(愛称うんたろう)が淹れてくれることになっています。

■会場 ジェオグラフィカ
■開催日時 6月7日(土)、12日(木)*両日とも内容は同じ
第一部:12:30~13:30(レクチャー&ウエルカムティー)お一人様:3,500円 定員:20名
第二部:14:30~16:30(レクチャー&アフタヌーンティー) お一人様:5,000円 定員:12名
■申し込み方法:ジェオグラフィカ(03-5773-1145)まで

私も、もちろん参加します~。碧先生のトークショーだなんて、今までにもない形だったので、私自身もどんなイベントになるのか楽しみにしています♪

ぜひぜひ、会場でご一緒にお祝いしましょう。どうぞ、よろしくお願いします。
[ 2014/06/01 22:05 ] インテリア | トラックバック(-) | コメント(-)

陽射しのなかのクリスマスツリー 

自宅のクリスマスツリーは、リビングの窓辺に飾っているので、昼間はお日様が照ると、ガラスのオーナメントがキラキラと光ってとっても綺麗なのです

moblog_65e56346.jpg

なので、夜のツリーだけではなく、昼間のツリーも大好きですね。

moblog_bd3f8ad1.jpg

サロンのない日は、自宅のお部屋でこうした光景を眺めているだけで幸せな気分になれます
ちょうど窓からは、今年最後のバラたちが咲いている姿も見られるのですよ〜

moblog_cb75765d.jpg

サロンのツリーには、まったくないテイストです(笑)。

tamaeワールド全開な我が家のツリー
今年増やした天使のオーナメントも、この場所が気に入ってくれているようです

moblog_ea3914e1.jpg

この光景が楽しめるのもあと数日・・・。
存分に楽しまなくては
[ 2012/12/21 12:02 ] インテリア | トラックバック(-) | コメント(-)

クリスマス気分を盛り上げるアイテムたち♪ 

第一サロン、第二サロンともに、先月半ばからクリスマスモードを楽しく満喫中〜

ディスプレイするアイテムを増やしたり、飾る場所を変えたりして、少しずつ変化させつつ楽しんでいます

日本橋サロンの頃からディスプレイしている、こちらの木製のキャンドルアイテムも、今年は第二サロンに登場〜。

moblog_56bd674b.jpg

雰囲気の違うお部屋に飾ると、またかわいらしさも違ってみえます

「くるみ割り人形」のアドベントブックに、ビレロイボッホのベアちゃんのキャンドルホルダー。

moblog_77ce87d2.jpg

子供の頃からくるみ割り人形のお話は、大好きだったのですが、こんなアイテムがあるなんて
少しずつ読んでいく楽しみ・・・。なんだか微笑ましいですね。
プレゼントにも喜ばれそうです

そしてテーブル装飾も兼ねた大きなキャンドルホルダー。
かなり存在感があり、キャンドルを灯すと、とっても幻想的な雰囲気になります。

moblog_5336df60.jpg

気づいてみるとキャンドルアイテムばかり・・・。

冬になるとキャンドルの灯りがいつも以上に素敵に感じられるように思うのですが、やっぱりクリスマスの時期は、格別かしら???

ほかにもクリスマスを彩るものは、本当にた〜くさん
見ているだけでも、わくわくしてきて、とっても楽しくなりますものね・・・

クリスマスまで、残りあと10日

サロン+自宅にてと・・・、大いに楽しみたいと思います

ぜひ、サロンでもご一緒に盛り上がりましょう〜
[ 2012/12/14 18:22 ] インテリア | トラックバック(-) | コメント(-)

自宅にもツリー登場です〜 

サロンに引き続き自宅のリビングにもクリスマスツリーを出しました

一気にお部屋がクリスマスモードになり、気分が盛り上がります




我が家のツリーのお飾りは、ホワイト、ピンク、パープルがテーマカラー。

サロンのクラシカルな雰囲気のツリーに比べると、だいぶラブリーなクリスマスツリーです




これからは、ツリーをバックにお食事やティータイムを過ごすことが多くなることでしょう〜。

クリスマスまでの期間限定なので、思う存分楽しもうと思います




外出先から自宅に帰るのも、いつも以上に幸せな気分になれそうです

こうして第一サロン、第二サロン、自宅とすべてタイプの違うツリーを楽しめるなんて・・・嬉しいことですね
[ 2012/12/04 09:00 ] インテリア | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

tamae

Author:tamae
紅茶が大好き♪紅茶から広がる世界に魅了され、紅茶教室のスタッフとして、さらなる紅茶の輪を広げようと頑張ってます。そして、洋食器やアンティーク、ヴィクトリアンな世界が大好きで、紅茶と一緒に楽しんでいます。

★当ブログ内の写真および記事の無断転写、引用はご遠慮下さい。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
最近のトラックバック
最近のコメント
FC2カウンター
ブログ内検索