Admin

Treasure in my tea life

日暮里にある会員制の紅茶教室、「ChaTea紅茶教室」でスタッフとして働きながら、さらなる紅茶の世界をお勉強中~。「紅茶のある暮らし」が与えてくれた宝物・・・を綴っていきます♪
2018 031234567891011121314151617181920212223242526272829302018 05

素敵なおもてなし空間へ♪ 

いよいよ明日は、待ちに待ったかおる先生のご自宅を解放してのレッスン『自宅をティールームに』が開催されますね〜♪

かおる先生も楽しく準備をなさってくれていますよ〜。

20180418085431a24.jpeg


きっとお部屋に入ったとたん、生徒さんたちの歓声があがるなぁ…なんて想像するだけで私もワクワクします(*^^*)

はじめましての方、二度目ましての方にもたのしんで貰えるように…とお部屋のディスプレイも変化させて♪

20180418085412b3e.jpeg


そしてレッスンのテーマにあわせたディスプレイポイントも抜かりなく〜。
細やかな心配りをしてくださっていますよー。

こうした気持ち的なところが素敵なインテリアというだけではなく、かおる先生の素晴らしいところ。

20180418085422e5d.jpeg


先日、私たちがレッスンの打ち合わせを兼ねて事前にお邪魔させていただいた時にも、それはそれは素敵なおもてなし準備をして待っていてくれましたから(*^^*)

ランチティー、アフタヌーンティーとまさに自宅が理想のティールームになっていましたよー。

明日からのレッスンでも、もちろんよりパワーアップした世界を満喫していただきますので、どうぞお楽しみに〜。

って、私もとーっても楽しみ(*^^*)
明日、土曜日と両日共にお手伝いと称してお邪魔させていただきます。
かおる先生宅で笑顔でお会いしましょう〜。
[ 2018/04/18 09:09 ] 紅茶 | トラックバック(-) | コメント(-)

和洋折衷のスペシャルなテーブルでランチ♪ 

食器を使う楽しみ、それをたくさんの方と一緒に愛でられる喜びというのを実感する日が続いてます(*^^*)

201804151235581dc.jpeg


先日のひとみさん、みさきさん、うんたろうを招いてのランチ会のシーン♪

事前にみどり先生と打ち合わせはして、食器やクロスを選んだりはしていましたが、実際にお料理が盛り付けられるとより圧巻。

メインは1840年代のコールポートのイマリ柄。

まさに和と洋の融合〜で、この日のランチ会のメニューにもピッタリ!!

20180415123522acd.jpeg


みどり先生がお取り寄せしておいてくれた手毬寿司は、鏡のトレーの上に♪
まるで宝石のよう〜。
お取り寄せで、こんな可愛い手毬寿司が届くことに、ひとみさんは「日本は素晴らしい」と感激なさっていました(*^^*)

20180415123542f65.jpeg


ミニ三段スタンドの上にも♪
寿司アフタヌーンティーと、こちらもテンションアップしましたね〜。

このスタンドのサイズ感、とても良いです♡♡♡

20180415123550fac.jpeg


そしてピクルスは、モーゼルのタンブラーに。
シュガートングを添えることで、より華やかに。

本来の使用目的のみではなく、こうしていろいろな使い方を考えて楽しむのも食器を愛する者の醍醐味よね(*^^*)
みどり先生のこうしたアイデア、素敵だわ〜。

ゲストの皆さまも大喜びでした(*^^*)

20180415123533ae0.jpeg


と大興奮の嵐。

なので実際に器に紅茶が注がれて、お料理をいただくまでには、まだこの後少したってからでした(笑)。

まぁ、それも共通の好きな世界を持っているもの同士なのだから、当然といえば当然かな…。
また、みなさん褒め上手ですからね〜。

テーブルセッティングから、インテリア、アンティーク、英国のことなど、この後はおしゃべりとお食事と、楽しく盛り上がったことは言うまでもありません〜(*^^*)

本当に楽しい時間をありがとうございました〜♡♡♡
[ 2018/04/15 13:00 ] 紅茶 | トラックバック(-) | コメント(-)

ロココな空間でロココのティーセットを♪ 

先日、サロンがお休みの日に素敵なお客様がサロンに来訪〜♪

コッツウォルズのアンティークディーラーの佐々木ひとみさん(きっとお世話になっていらっしゃる方も♪)と、先月ミンミン流お茶会の極意をご紹介してくれた坂井みさき先生(*^^*)

ひとみさんとのご縁を取り持ってくださったのも実はみさきさんなのです〜。

そして紅茶仲間のうんたろう。ひとみさんのお茶会のティーサービスを務めたご縁あり…と何気に皆繋がっているのですよね〜。

20180414192337cf7.jpeg


ひとみさんの来日にあわせてサロンに集合(*^^*)

実は、ひとみさんのお店から素敵なアンティークのティーセットがお嫁入りしてきていたので、こちらでお茶会しよう〜と♪

なんとも華やかなコールポートのティーセット。
1830年代のネオロココスタイルな美しい子たち。

ちょうどサロンのインテリアもロココモードになっていたので、お部屋とティーテーブルもピッタリ。

201804141917249bc.jpeg


ひとみさんも自分のところからお嫁いりした子たちに日本で再会できることを、とても喜んでくれました(*^^*)

201804141923144ac.jpeg


この食器にあわせて、ケーキはみさきさんがセレクト。
この集まりが決まった時からスイーツのリサーチを始めてくださっていたのですよ。
食器、季節、ゲスト…などにあわせた流石なチョイスに感激。
手書きのメニューリスト付きというところがミンミン流ね(*^^*)

20180414191731dbf.jpeg


皆で写真をたくさん撮って(笑)。お茶が始まるまでが長いのも私たちらしい。

だってこんなに美しい作品なのですものね。
一つ一つ、描かれているブーケも違うのですよ〜。
なんだかお宝探しの気分です(*^^*)

201804141917168b0.jpeg


ひとみさんの名刺にもこのティーセットのお写真が♪
一緒に記念撮影〜。

とずっとテンションが高いまま…!!
あっという間に時間はすぎていきました。
美しいティーセットと共にポジティブシンキングな会話を楽しませていただきましたよー。

お話を伺いながら、皆、人とのご縁を大切にしながら、自分の好きを追求して素敵な生き方をしているなぁ…としみじみ思いました。

こうしたプラスパワーの方たちとの集まりは、本当に楽しい〜(*^^*)

素敵なご縁が繋がって、はるばる英国からやってきたこのコールポートのティーセットにも新たなハッピーオーラが宿ったはず♪これからサロンでも、より愛を注いでいきますね(*^^*)

これから生徒さん達にも愛でていただく機会があると思いますが、きっとまたまたキャーッと歓声があがること間違いなしですね♪

ザ・ロココなティータイムを素敵なメンバーと過ごせたことに感謝、感謝です(*^^*)

と、美味しそうなスイーツが登場してますが、実はこの前にはしっかりランチも…!
そちらも、また違う雰囲気ですので別記事で紹介予定です〜(*^^*)

[ 2018/04/14 19:51 ] 紅茶 | トラックバック(-) | コメント(-)

ロココな空間、やっぱり好き♪ 

ただいまのマスタークラスのレッスンは、ロココ文化に焦点を絞ったレッスン♪

ということで、サロンのインテリアも華やかなロココな世界を演出〜。
今のサロンの雰囲気は、とても好き(*^^*)

20180414012104457.jpeg


フランス宮廷を中心に華やかだけれど、優しい色使い、優美な曲線など女性らしい世界が登場〜。

ロココというとマリーアントワネットをイメージされる方が多いのかな。
私は、マリーアントワネットも…ですが、ロココ文化の隆盛期の女性ポンパドゥール侯爵夫人のが個人的には興味があります。

201804140133307c3.jpeg


ルイ15世の愛妾として、いろいろな言われ方をされる女性ですが、この時代の女性が男性と対等に政治や文化について語り合い共有できる教養を持っていたことに感服するのです(*^^*)

ファッションやインテリアという女性的な文化の流行を築いただけではないのですよねー。

タイムマシンがあったら彼女の開いていたサロンをのぞいて見たいなあ…。

2018041401204950f.jpeg


なぜにロココ文化が登場し流行したのかも、その時代の歴史的背景や活躍していた人物などのことを知ると、より納得〜と思えることも多々♪
ポンパドゥール夫人は、私にはその道しるべでもあります〜。

ロココは、なんとなくはイメージできる、知ってる〜と思っているところも実際の作品やインテリアのお写真など資料を見ながらだと、より理解も深まるはず。

きっとみたら「可愛いー、素敵、好き」と思われる方も多いのではないかな〜と思います。

バラ、天使、貝殻、リボン、パステルカラー、猫足、フリンジなど私の好きなアイテムはロココの特徴そのもの♪

知識もなく、何も知らない頃から何気に好きなテイストは統一されていたのだから不思議だわ〜。

20180414015002829.jpeg


何をしていたかは謎だけれど、きっと前世には、この時代のフランスにもいたに違いない(笑)。

ロココな世界、ぜひサロンにて堪能してくださいね(*^^*)
[ 2018/04/13 23:19 ] 紅茶 | トラックバック(-) | コメント(-)

薔薇第1号記念のティータイム♪ 

お庭の水やりをしていた夫が慌てて、「大変ー」といってお部屋に入ってきたので、何事かと思ったら、「薔薇が咲いてる〜」と(*^^*)

えー、もう?とビックリ。ビックリ‼︎
これは例年にない早さ。



見に行ったら、本当に咲いてました〜。咲いたのはこの子。
ロサキネンシスオールドブラッシュ♪
春になってから、連日暑い日が続いているので、今年は成長が早いのですよね〜。

これは開花記念をお祝いしなくては…とお庭でティータイムを。





お庭で使ったら可愛いだろうなぁと思っていたエインズレイの英国の家シリーズのポットに紅茶をいれて♪

やーぱり想像以上にお庭にぴったりでした。
自然のなかに馴染むのですよね。



まだこの子しか咲いていないので、薔薇の葉を眺めながら…ではありますが、頭のなかはこのプレートのようにフェンスいっぱいに咲いた薔薇を(*^^*)

ここ数日パソコンに向かっての作業が続いていたので、自然なかで癒しのひと時となりました♪

ただ薔薇さんには、ゆっくり開花してほしい。
あまり早いのも困るわ…と話しかけておきました(*^^*)

来月の我が家でのイベントの時に美しい姿を見せて貰えるようにね♪
[ 2018/04/09 08:58 ] 紅茶 | トラックバック(-) | コメント(-)

ティーカップを持ってお花見に♪ 

関東でのソメイヨシノのお花見は、そろそろ見納めかしらね。



ほんの数日の開花のシーズンを毎年、毎年楽しませてくれる桜たちには感謝ですね。
冬の枝だけの状態からは想像もつきません。
って薔薇も一緒ね〜。桜はバラ科の植物と知った時は納得したものですー。



桜からのご褒美ですから、敬意を表して楽しませていただかないと♪

近くの公園にサンドイッチを持ってお花見〜。

流石に火はおこせないので、魔法瓶にダージリンセカンドフラッシュの紅茶をいれて持参しました。

もちろん、ティーカップも持っていきました♪
お花見ですから、桜モチーフのカップをセレクト。

最近、出番の多いエインズレイのチェリーブロッサム。



桜を愛でながらダージリンの香りが漂ってくるなんて幸せそのものでしたよ(*^^*)
さらに桜の木からのご褒美⁈と思えるような演出が。
お茶を飲んでいたら桜の花びらがカップのなかに舞い降りてきたのです。
なんとも風情があります。



残念ながら、周りを見渡してもティーカップを持ってきてお花見をしている方はいなかったなぁ。

でもこうしたほんのちょっとのことで、より心豊かに桜を愛でられますので、オススメですよ〜。

これから、またまた来年お花見をされる際にはぜひにティーカップも持ち物のリストに加えてあげてください♪
[ 2018/04/03 23:30 ] 紅茶 | トラックバック(-) | コメント(-)

Happy Easter♪ 

昨日はイースターでしたね〜♡♡♡
クリスチャンとかではないけれど、イベント好きなので、我が家もイースターをテーマにティータイム。

昨年はサロンで皆様とレッスンで楽しんだなぁ…と思い出しながら、準備も♪



イースターというとエッグはもちろん、ウサギにお花にパステルカラーのイメージ(*^^*)
なので、お家のなかからいろいろと集合させて、可愛いイースターエッグのチョコをメインに楽しみました。



ピンクの可愛いチョコはダロワイヨのもの♪
夫が見つけてきてくれましたよー。
これを持ってレジに並んでいる姿を想像するのも楽しいわ(*^^*)

最近はイースター関連の可愛いお品が増えてきて嬉しいですね〜。



せっかくですからね、可愛いテーブルにして遊びましょうーっと♪

そしてこの愛らしい雰囲気には、エインズレイの英国の家シリーズのコーンウォールのティーポットもぴったりでした(*^^*)



このお家の前でウサギが卵を持って、ピョンピョンと跳ねていてもおかしくないですよねー。

やっぱりお迎えして良かった(*^^*)
テーブルの上は春爛漫といったところ。
春の訪れをつげるイースターにピッタリでした♪
[ 2018/04/02 23:26 ] 紅茶 | トラックバック(-) | コメント(-)

春を感じるティーカップ♪ 

桜の開花、マイガーデンのお花の芽吹きなど、やっぱり私にとって春というとお花のイメージ♪

お花に囲まれたい〜と思います(*^^*)

これは夫にドライブで連れていってもらって実現させるとして…!

お部屋をお花いっぱいに〜と。



見ているだけでキュンキュンしてしまう、取っ手の部分がお花になっているフラワーハンドルのティーカップ。

可愛すぎでしょうー♪



先日、久しぶりにこちらのカップを出してサロンに飾り、お写真をパチリと。

1930年代には、こうしたティーカップが流行していたのですよ。
なんて素敵なアイデアなのでしょう〜。
今も、どちらかの窯で製作してくれたら嬉しいなぁ…と思ってしまいます。



お茶を注ぐとより生き生きと見えますね。



テーブルの上に春がやってまいりました。

花粉症でお花を愛でるのが辛いなんて方にも、嬉しくなるひと時ではないかしら♡♡♡

久しぶりに皆様にも愛でてもらって、きっとカップも喜んでいることでしょう〜。

木曜からスタートのゲスト講師アンティークティアドロップの服部由美さんをお迎えしての「英国アンティークカップの世界」のイベントでは、またどんなカップのお話が伺えるか、出会えるかこちらもとーっても楽しみですね♪

ティーカップの魅力、誘惑はまだまだ続きそうですー(*^^*)
[ 2018/04/01 20:21 ] 紅茶 | トラックバック(-) | コメント(-)

桜柄のティーセットでティータイム♪ 

普段から西洋文化について触れていることのほうが多いのですが、日本人だなぁ、日本の春って良いな…と感じるのは、桜の開花を見た時♪

やっぱり美しい、この光景が見られて良かったなぁと思います(*^^*)

サロンのある谷中付近の桜も満開なので、出勤しつつお花見も楽しめてます(*^^*)

そんな時にはやはり桜柄のティーセットを使ってのティータイムがしたくなるものです。



我が家にあるのはエインズレイさんのチェリーブロッサム(*^^*)
毎年、この時期になると大活躍です。

優しい桜の色合いも風情があって良いのです。



スイーツも桜、ピンクなどのものをセレクトすると、より気分も良くワクワクしてテンションも上がります(*^^*)

ほんのひと時の間ですが、こうした時間を大切に、季節を愛でる、感じる気持ちもきちんと持ち合わせていたいなと思います(*^^*)

桜はソメイヨシノだけではないので、まだまだこれからのシーズンも楽しみますよ〜。

サロン内にも桜のお花を飾りましので、週末にレッスンにいらっしゃる皆様は、どうぞお楽しみになさってくださいね(*^^*)
[ 2018/03/30 19:09 ] 紅茶 | トラックバック(-) | コメント(-)

お庭でティータイムが楽しめる季節に♪ 

桜も開花し、温かな日が続いていますね〜(*^^*)
気持ち良い。

こうした季節はなるべくたくさんお庭で過ごしたい♪
お花のお世話はもちろんですが、楽しみなのはお庭でのティータイム♡♡♡



先日、やっと今年初のティータイムができました♪
準備段階からルンルンでした。
この時を待っていたわ〜。



薔薇のお花はまだ咲いていないので、代わりにスイーツで薔薇を咲かせて(*^^*)



現在咲いているのは、春の草花たち。
この時を心待ちにしていた瞬間だったので、至福のひと時でした。

あと1カ月後のお庭がより楽しみですね〜♪
[ 2018/03/28 09:14 ] 紅茶 | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

tamae

Author:tamae
紅茶が大好き♪紅茶から広がる世界に魅了され、紅茶教室のスタッフとして、さらなる紅茶の輪を広げようと頑張ってます。そして、洋食器やアンティーク、ヴィクトリアンな世界が大好きで、紅茶と一緒に楽しんでいます。

★当ブログ内の写真および記事の無断転写、引用はご遠慮下さい。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
最近のトラックバック
最近のコメント
FC2カウンター
ブログ内検索