Admin

Treasure in my tea life

日暮里にある会員制の紅茶教室、「ChaTea紅茶教室」でスタッフとして働きながら、さらなる紅茶の世界をお勉強中~。「紅茶のある暮らし」が与えてくれた宝物・・・を綴っていきます♪
2016 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312016 09

ロシアの紅茶の飲み比べ♪ 



まだまだ謎の多い国のイメージが強いロシア。

紅茶を学ぶようになってから、お茶の消費の多い国でもありますし、サモワールなんてお茶道具でティータイムを楽しむなんて独特の文化があることを知り興味の惹かれた国になります♪

通常ロシアでは、どんなお茶が売られていて飲まれているのか…、ただいまのサロンのレッスンでは飲み比べていただいています。




ロシア語はわかりませんが、パッケージからこんなのがブレンドされているのねーと読みとくことができます。

柑橘類のフルーツベースのもの、ベリー系のフルーツベースのものが多いようです♪
テイスティングの準備をしていると甘い香りが漂ってきますよ(*^^*)

ティーバッグが多いですが、中身の茶葉の違いだけではなく、ティーバッグの袋の材質、形、小包装の仕方などにも違いがあり、各メーカーさんのこだわりがそんな部分からも感じられて面白いです。




ロシアの紅茶をいただける機会は少ないので、私も準備をしつつ、学ばせてもらってます(*^^*)

もちろん、ティータイムでもたっぷりと飲んでいただきますので、ご参加の皆様、どうぞお楽しみに~。

そういえば、私が子供の頃、まだ旧ソ連時代ですが、父がよく出張でモスクワに行っていたのを思い出しました…。
もしかしたら実家にロシアグッズが眠っているかもしれません。

父は海外に行った際には美術館にもよく訪れていたようなので、図録とかがあったらラッキーかな。

今度、実家に帰ったらチェックしてみなくては♪







[ 2016/08/26 23:22 ] 紅茶 | トラックバック(-) | コメント(-)

サモワールから注がれているのは? 


台風の日、当日に無事にロシアより帰国したみどり先生。
あんな日にきちんと戻ってこれちゃうのは、さすが強運の持ち主…と思います。

とっても実りある旅となったようですよ~。

そんな旅のアレコレを明日からのマスタークラス「ロマノフ王朝のティータイム」のレッスンでお話してくれますよ。
私たちもたくさんのお写真を見せていただきつつ、レッスンの準備に勤しみつつと…、予行練習も(笑)。

やはりロシアの紅茶文化といったら外せないのはサモワールでしょう~ということで、登場させますよ♪




お飾りではなく実際に使えちゃうのです(*^^*)
蛇口を捻ったら、どんなお茶が注がれるでしょう?

今回、トランク半分がギッシリと埋まるほどロシアの紅茶を持ち帰ってくれているのですよ。
パッケージもカラフルなので、並べるだけでも楽しい。




ロシアの紅茶は、なかなか出会えないので、嬉しい~。たくさんご紹介しますのでお楽しみになさってくださいね。




紅茶の種類に負けないほど、マトリョーシカちゃんたちも鎮座しておりますので、ぜひこちらにもご注目を♪
後ろ姿も、とっても素敵なんですよ(*^^*)

期間限定のロシアの雰囲気のサロン、ご一緒に楽しみましょうね。
















[ 2016/08/24 23:50 ] 紅茶 | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

Author:tamae
紅茶が大好き♪紅茶から広がる世界に魅了され、紅茶教室のスタッフとして、さらなる紅茶の輪を広げようと頑張ってます。そして、洋食器やアンティーク、ヴィクトリアンな世界が大好きで、紅茶と一緒に楽しんでいます。

★当ブログ内の写真および記事の無断転写、引用はご遠慮下さい。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
最近のトラックバック
最近のコメント
FC2カウンター
ブログ内検索